おばあさまのご遺品の0.16ctダイヤをご婚約指輪へリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日はこの度、ご結婚なさる事になったF.Yさまおばあさまのご遺品であるダイヤモンドリングをご婚約指輪へリフォームなさったのでご紹介いたします

お持ち頂いたのは0.16ctの大変古いダイヤモンドリングです

* ビフォー *




こちらをかわいいご婚約者様のイメージに合わせて、
K18イエローゴールド製でメレダイヤ取巻きのリングへリフォームいたしました

 

* アフター *




0.2ct用の枠にセッティングさせて頂きました。

 

 

 

 

 

ダイヤが大きくきれいに、そしてとびっきりかわいいデザインのリングに生まれ変わりました
きっと天国のおばあさまにも、そしてご婚約者様にもお喜びいただけるかと存じます

F.Yさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます

宝石には、身につけていらした方の想いが込められています。ですから、リサイクルショップ等でどんなにお買い得の宝石があったとしても、どこのどなたが身につけていらしたかどうかもわからないものをご購入なさるのは絶対に止められた方が良いと思います。
ですが、ご家族が大切にされていた宝石なら是非身につけてください。身につけていらした方のご家族への愛や子孫が幸せであるようにとの想いが込められているので最高のお守りになること間違い無しです。
デザインが古くて身につけにくい時は是非リフォームなさって新しいデザインに変えて下さい。大切なのは枠のデザインではなく宝石なのです。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。
下記ホームページをよくお読みの上お問い合わせくださいませ。