0.6ctUPダイヤモンドをメレダイヤ取巻きリングへリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です


今日ご紹介するのは、当店で度々ご注文頂いておりますS.Hさまダイヤモンドリフォームです

お持ち頂いたのは立爪の0.65ctダイヤモンドリングです

* ビフォー *



こちらを一番今人気のメレダイヤ取り巻きのリングへリフォームいたしました

* アフター *




0.65ctのダイヤモンドが1ct以上の大きさに見えますね。
さらにお洒落で素敵なリングに生まれ変わりました

S.Hさま、この度も大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。

いろいろなお客様とリフォームのご相談をさせていただいて思うのは、「シンプルなデザイン」「可愛いデザイン」等の表現に当てはまるジュエリーデザインは、必ずしも皆さん同じではないという事です。
たとえば、メレダイヤが全くないものをシンプルと言ったり、メレダイヤがエタニティ風に連なっている華奢なリングの事もシンプルと言ったりすることがあります。
表現や感じ方は人それぞれなんですね。ですが、メレダイヤが全くない1粒ダイヤモンドリングはシンプルの極みとも言えますが、ご購入からちょっと経つと「なんだかフォーマルな感じがしてカジュアルに身につけにくい」とおっしゃるんです。
ひとついえる事は、シンプルかゴージャスか?ということよりもカジュアルに身につけやすいか、フォーマルなシーンでしか身につけられないか?という視点でデザインを選ばれた方が良いと思いますよ。


ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。
下記ホームページをよくお読みの上お問い合わせください。