0.5ctハーフエタニティのマリッジリング【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、以前にもエンゲージリングを当店でお作り頂きましたMさまカップルが
この度ご結婚なさる事となり、マリッジリングとして同じハーフエタニティリングをご注文頂きました


去年お作り頂きましたエンゲージリングの記事です。

エンゲージリングとしてお作りさせて頂いたハーフエタニティリングを大変お気に召していただけ、
身につけていると周りの方から大変お褒めの言葉をたくさんいただいたそうなんです


それで、この度ご結婚に際し、
マリッジリングもエンゲージリングと全く同じものを新たにお作りになられ重ねづけなさりたいとのご希望でした


仕上がりはこちらです!




<pハーフエタニティリング トータル0.50ct
直径2.4mm×7ピース
直径2.3mm×2ピース
4点留め
K18イエローゴールド製








最高品質のダイヤを使用した9ピースでトータル0.5ctですので、
ほんとうにこちら1点だけでもキラキラで素晴らしく美しいのですが、
お品が仕上がってからエンゲージリングの同じエタニティリングと重ねづけなさってみられると
本当に素晴らしくゴージャスでキラッキラでした
2点でトータル1ctのエタニティリングですが、
0.50ct × 2 となると、1ctではなく2ctぐらいの迫力になりましたよ

Mさま、前回のエンゲージリング同様、マリッジリングも当店でご購入くださり誠にありがとうございました。

ダイヤモンドの鑑定書は基本的にエタニティリングにはお付けしておりません。
鑑定書とはダイヤの4Cのグレードを評価したものなので、エタニティリングのようにダイヤがたくさん付いている物に関しましては、もし鑑定書を作成しようとするとセッティングされているダイヤモンドの数(今回の場合は9ピースなので9冊)必要となる訳です。
ですからエタニティリングの場合、もし何かそういう証明書のようなものが御必要でしたら「宝石鑑別書」を作成することは可能でございます。鑑別書は「このジュエリーはダイヤで、何カラット、k18製です」ということを証明するものです。エタニティリングの製作をご依頼される際、もし鑑別書をご希望でしたら「ご注文の際」にお申し出くださいませ。


マリッジリング、エンゲージリングのご相談、お見積もりは無料です。