1.4ctブラックオパールリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、大阪からお越し下さいましたN.Kさまブラックオパールリングのリフォームです。


こちらがお持ちになられた1.42ct(9mm×7mm)のブラックオパールです

* ビフォー *




多少お石に使いキズは見受けられるものの、正真正銘の最高品質のブラックオパールです。
ブラック特有のきれいな色合いですね
じつはこちらの指輪枠からブラックオパールが外れてしまわれた!とのこと
※撮影時には枠にオパールをのせました。

この際、新しい枠へリフォームなさりたいとのご相談でした。


いろいろ悩まれた結果、
高級なブラックオパールにマッチした
キラキラゴージャスなリングへリフォームいたしました

* アフター *




メレダイヤがトータル0.32ctt使用されております
表面のクロス状になっている共爪のメレダイヤの下には、写真では見えにくいのですが彫留めのハーフエタニティリングがあるという二重構造の凝ったデザインとなっているのです











以前にも増して、超セレブでお洒落なブラックオパールリングへ生まれ変わりましたね

このリングデザイン、随分前に1度お作りした事があるような記憶があるのですが、
資料が見当たらないので、もしかしたら今回初めてかもしれませんね。
今回はオパールなのでカボッションカット(表面がつるっとしたカット)なのですが、
カットが入ったオーバル(楕円形)のルビー等でもセッティング可能でございますよ

N.Kさま、この度は大切なオパールを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

リングのリフォームのご相談時に「今の枠に付いているメレダイヤやテーパーダイヤを使用してほしい」というご要望があることがございます。
メインの宝石以外の脇石(メレダイヤ)を使用しようとすると、セミオーダーの枠ではメインの宝石がセッティングできたとしても脇石の大きさが違うのでセッティングする事ができません。
もしもお客様のご要望通り脇石も利用しようとすると、脇石の大きさに合わせ枠を型からお作りする「フルオーダーメイド」になってしまいますのでお値段的にはセミオーダーの3倍ぐらいになってしまいますのでお勧めいたしません。また無理にお客様のメレダイヤを使用しようとすると仕上がりが野暮ったくなったりと素敵なデザインにはならない可能性も高いのです。
当店のセミオーダーメイドの場合、脇石(メレダイヤ)や工賃等全てリフォーム代金に含まれておりますので、お値段的にもデザイン的にもおすすめです。
また古い指輪枠とメレダイヤは下取りさせて頂き、リフォーム代金から差し引かせて頂きますので更にお得ですよ。


ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。