グリーントルマリンルースをペンダントネックレスへ

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、N.Sさまよりご依頼いただきましたトルマリンルースの加工です。

お持ちいただいたのは、

スクエアカットの1.55ct(8mm×6mm)グリーントルマリンルース(裸石)です
* ビフォー *

撮影しやすいようリング型のピンセットで摘んでおりますが、

ルースの状態でお持ちいただきました

こちらを、プラチナ製のペンダントネックレスへ加工なさりたいとのご相談でした

仕上がりはこちらです
* アフター *

トップのメレダイヤ2ピース(トータル0.08ct)は共有爪でセッティングされており、トルマリンを引き立ててくれています
N.Sさま、この度は大切なトルマリンを当店で加工してくださり誠にありがとうございました。

トルマリンの和名は「電気石」といい、電磁波を防いでくれる効果があるそうです。
また、グリーントルマリンの主な産地であるブラジルでは、緑色が特に美しいトルマリンを「ブラジリアンエメラルド」と呼び、珍重されているとのことです。
トルマリンはとても魅力的な宝石ですね。

ルース加工、ジェリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加