婚約指輪 1ctダイヤのリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するジュエリーリフォームは、
1ctの立爪ダイヤモンドリングのリフォームです

こちらがリフォーム前の立爪の指輪です。

さすがにダイヤは大きいし、よく輝いていますが、
なんといっても立爪です!

昔はダイヤモンドと言ったら全てこの立爪の指輪だったのですが、
立爪はデザインが古いだけじゃなくて、
突き出たダイヤの部分が引っかかりやすいのでとっても不便です

M.Yさまのご要望としては、
ダイヤが出っ張らないデザインで、
カッチリした雰囲気のもの。

ということで、リングデザインをお選び頂きました。
こちらです

正面から見た写真です。
センターの1ctダイヤがまぶしいですね〜

少し上から見ると、
ご要望の通りメレダイヤが入ったリングの腕の部分が
センターのダイヤまで延びています。

真横から見て頂くと指輪の形状が
おわかり頂けると思います。
これならダイヤだけが引っかかることがありませんよね。

メレダイヤも入っていて
ゴージャスだけど、普段にお使い頂いても全く嫌みを感じさせない1ctのダイヤモンドリングに生まれ変わりました

M.Yさまご自身がシャープな美人さんでいらっしゃるので、
最初に華奢な感じの指輪枠をおすすめしたら、

「ん〜、私、そういうキャラじゃないし…」

っておっしゃって、こちらのデザインに決められたのです。
仕上がってみて、
華奢な指輪よりもこうしたカッチリしたデザインの方がやはりお似合いでした。

せっかくステキな1ctのダイヤモンドなのに、
立爪だったせいで今まではあまり身につけることもなかったようですが、
今後はフォーマルな場所ではもちろんのこと、
どんどん普段使いしてくださいね

私もM.Yさまの雰囲気にぴったりお似合いの新しいダイヤモンドリングの仕上がりにとても満足しています

この度はリフォームをご依頼くださり本当にありがとうございます

立爪のご婚約指輪を新しいデザインにリフォームしたいけど、
デザインやリフォーム代金が心配な貴女は、

ハギノパールアンドジェム ジュエリーリフォーム

のページをご参照の上、お問い合せくださいね。
ご相談、お見積もりは無料ですよ