はぎ妻です

今日ご紹介するジュエリーリフォームも
1ctのダイヤモンドリングです


まずは、こちらの写真はをご覧いただきましょう。
masakoさまがお持ちになったリフォーム前の
堂々たる1ctリングです

爪がお花の模様のようになっていてかわいいし、
ダイヤもとても良いものです

ただ、やはりいわゆるご婚約指輪的なダイヤ1つだけの指輪は残念ながら普段使いがとてもしにくいのです。

エタニティリングが大好きなmasakoさまは、
エタニティ風の枠のデザインにリフォームしていただくことになりました!

仕上がりはこちら

うちで一番人気のデザインですが、
さすが1ctのダイヤモンドでお作りすると
可愛いだけじゃなくてゴージャスですね

特に、masakoさまのダイヤモンドは蛍光性の青色が強いお石でして、
じっと見つめているとダイヤモンドが青い輝きを放ち、キラキラと煌めく様子がはっきりとわかるのです。

その煌めき方が、
まるで妖精が登場して来るときの「キラキラキラ〜〜」っていう音、
そんな音がしてくるような煌めき方なのですよ。

グレードや大きさによる違いはあるけれど、
みなさんはダイヤモンドはみんな一緒だと思われていらっしゃるのではないでしょうか?
でも、ダイヤモンドってそれぞれすごく個性的なんですよ。
全く同じグレードや大きさであっても、
それぞれにお顔があって、個性があるんです
特に大きいダイヤであればある程、
その個性がはっきりわかりやすいですね

いつも上品でかわいらしい雰囲気のmasakoさまにとてもぴったりのダイヤモンドだなって思いました。
そして、エタニティリング風の新しい指輪枠にリフォームされた1ctのダイヤモンドも、
これまで以上にいつもmasakoさまに身に付けてもらえるのがわかっているようで嬉しそうにキラキラ輝いているのだと思います

masakoさま、お忙しい中遠方からのご依頼、誠に有難うございました

ダイヤモンドの婚約指輪は持っているけど、
普段に気軽にできるようなデザインじゃないわ、という方、

ハギノパールアンドジェムのリフォームページ

をご覧の上、ご連絡くださいませ。
お客様のご予算、ご希望にあった指輪のリフォームを心を込めてご提案させていただいております