はぎ妻です

今日ご紹介するリフォームは、神戸にお住まいのC.Mさま
お母様の古いダイヤモンドのご婚約指輪を遠いご実家にお住まいのお母様の代わりにリフォームをご依頼されたものです

★ ビフォー ★

 

こちらの指輪枠はおそらく、いわゆる立爪の指輪枠よりももう少し古いタイプではないかと思われます。
ダイヤモンドは0.25ct、小粒ですがこちらのダイヤを何十年か前に買われた頃は1ドル360円の頃だったのではないでしょうか
ダイヤモンドは100%輸入品です。
単純に為替で計算しても現在のダイヤの4倍位の値段はしたはずです。
現代でも高価なダイヤモンドですが、昔は為替や物価等で今では考えられない程高価だったのです

C.Mさまのお父様が本当に素晴らしいダイヤをお母様へ贈られたのですよね

さて、そのダイヤモンドをお母様のご希望であまり華奢ではなく、ダイヤの出っ張りも無いシンプルなデザインにリフォームなさりたいとのことで、
こちらのリングへリフォームなさりました。

★ アフター ★

 

何回かこちらに似たデザインのリングへのリフォームはさせていただいたことはあるのですが、
こちらはほんのちょっとだけフォルムが違います。
横から見るとハートの絵柄もあってかわいらしいでしょう?

C.Mさまはリフォームされたお母様のダイヤモンドリングをお持ちになってご帰省なさるそうです。
そしてご親戚が集まる機会があるそうなので、
その時にC.Mさまのお父様がお母様へ新しくなったご婚約指輪の贈呈式をなさるご予定だとか

長年、苦楽を共にされていらしたC.Mさまのお父様とお母様の新しい記念にしていただけそうで私もほのぼの嬉しい気持ちになりました

C.Mさま、この度は誠にありがとうございました!

ジュエリーは工芸品ではないので、身につけてこそ価値があるのです。
お洋服と同じでジュエリーにも流行があります。
デザインが古くなると自然と身につけなくなってしまい大変もったいないです。
でもお洋服と違うところは、デザインが古くなってもリフォームすればダイヤモンドリングは全くの新品に戻ります。

是非ハギノパールアンドジェムにご相談くださいね。


ハギノパールアンドジェム リフォームページ