1ctUPダイヤ×2点をキラキラリング&ペンダントへリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん
今日はN.Yさまがお持ちくださった豪華★1ctUPのダイヤモンド2点のリフォームをご紹介いたしますぴかぴか(新しい)

最初にご紹介するのは、こちらの1.012ctの古いコンビのダイヤモンドリングからのリフォームです。

★ ビフォー ★
RIMG0003.jpg



立爪等のデザインと比べれば比較的新しいデザインなのですが、
やはり、どことなく重たい印象のリングで少し身につけにくそうですあせあせ(飛び散る汗)
こちらを、今大人気のメレダイヤが取り巻いているデザインのリングにK18イエローゴールド製でリフォームなさいましたexclamation

★ アフター ★
RIMG0044.jpg



こちらの新しいリングは、メレダイヤも極小さなものをたくさん使っていますので
全体的なフォルムはゴージャスというより華奢で可愛らしいのですが、
メインダイヤの周りをメレダイヤで取り巻いているため、ただでさえ大粒の1ctUPのダイヤモンドが1.5ctぐらいにまで見えますねぴかぴか(新しい)
華奢で可愛らしいデザインなのにゴージャス黒ハートって、なんかお得な感じがして良く無いですかわーい(嬉しい顔)

次に、

こちらの古い1.037ctのダイヤモンドペンダントトップ

★ ビフォー ★
RIMG0009.jpg



こちらもリングとセットに身につけられるようなデザインのペンダントトップにリフォームなさいました黒ハート

★ アフター ★
RIMG0055.jpg
最後に、

こちらの0.24ctのダイヤモンドが付いているペンダントトップ
上の2点の1ctUPのダイヤモンドに比べたら小さく見えちゃいますが、あせあせ(飛び散る汗)
0.24ctだったらプチペンダントになさるのでしたら充分の大きさなんですよ揺れるハート


★ ビフォー ★
RIMG0005.jpg



こちらを、k18イエローゴールド製の覆輪留めプチペンダントにリフォームなさいました。


★ アフター ★
RIMG0070.jpg

N.Yさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます!


20〜30年位前に気に入って購入なさったジュエリー。
そのままのデザインではすっかり身につけにくくなってしまい、宝石箱にしまったままで「私は最近ジュエリーなんて身につけないのよね」っておっしゃっていらっしゃいませんか?
あんなに気に入っていたジュエリーを最近身につけなくなった理由は、貴女のライフスタイルや好みが変わったせいではありません。
ジュエリーのデザインにも流行があって、10年,20年過ぎると何となくデザインが古くなってしまいご自分のお洋服や身につけて行くシーンにも合わないデザインになってしまっているために「身につけられない」ことを何となく感覚で察知なさっているからなのです!
古いデザインのジュエリーは宝石だけ活かして新しいデザインの枠に変えてしまえば、普段使いしやすい全くの新品に生まれ変わります。
低価格、高品質、かわいいデザイン!へのジュエリーリフォームは当店に是非ご相談くださいね。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ