はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、和歌山県南部方面からわざわざご来店いただきましたS&Wさまのリフォームとオーダーですぴかぴか(新しい)
実は数年前にSさまの妹さまがご結婚なさる際に当店でエンゲージリングとマリッジリングを作成されたことがあり、
その妹様のご紹介で、この度ご結婚されたばかりのお兄様であるSさまがお母様のダイヤモンドを奥様のエンゲージリングにリフォームなさりたいとのご希望でご来店頂きましたmail to
和歌山県って本当に広いので、南の方から車でお越しになると何時間もかかるんですあせあせ(飛び散る汗)
ほんと恐縮ですあせあせ(飛び散る汗)
ですが、メールでのやり取りはお互い(お客様も私も)分かりにくいですし、何日もかかりますから、
もしご来店が可能であればお越しいただけたら本当に助かります!

で、
お持ち頂いたお母様のダイヤモンドはこちらです。


★ ビフォー ★
RIMG0049.jpg



お母様の古い立爪リングの
0.25ctのダイヤモンドです。
ご一緒にお越し頂いた奥様黒ハートは日頃イエローゴールド製のネックレスなどを身につけていらっしゃるとのことで、
それでしたらカジュアルに普段使いできるようなk18イエローゴールド製のリングになさったらいかがかとご提案さしあげました。
仕上がりはこちら!


★ アフター ★
RIMG0009.jpg



リングアームに掘り留めでメレダイヤとミル打ちが施されているk18イエローゴールド製のリングにリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

また、マリッジリングとして重ねづけできるように0.3ctUPのハーフエタニティリングもご注文頂きましたぴかぴか(新しい)
RIMG0033.jpg



2つのリングを重ねづけなさっても素敵ですし、
1つずつ単独で身につけられても良いですし、
それぞれを別のリングと重ねづけも楽しめますねぴかぴか(新しい)

S&Wさま、この度は遠方よりわざわざご来店頂きまして誠にありがとうございます。


エンゲージリングやマリッジリングはプラチナ製じゃないとダメだということはありません。
日本の中では何故かプラチナが高級な金属で正式なエンゲージリング、マリッジリング等にはプラチナを使わなければいけない、と思い込んでいる方が多いようです。
最近ではずいぶん変わってきて最初からK18イエローゴールド製やK18ホワイトゴールド製で、とお決めになられていらっしゃるカップルも増えていますが、まだプラチナが良いと思っていらっしゃる方の方が多いように思われます。
マリッジリングは特に毎日身につける物ですから硬度が高い物の方が傷つきにくいし変形もしにくいのでお勧めです。
Pt900とK18(ホワイトゴールド、イエローゴールド)を比較するとK18の方が断然硬度が高いので傷つきにくいですし大変丈夫です。またお値段もPt900に比べると比較的お安いですので良いことづくめなのです。
また、当店のk18ホワイトゴールドは「プレミアムホワイトゴールド」を使用しているので地の色自体がプラチナカラーと同じなので、よく言われるように変色等の心配は全くございません。
リフォームのご相談、お見積もりは無料です。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ

マリッジリングの製作はこちらへ。
次項有ハギノパールアンドジェム マリッジリング