おばあさまの1ctUPダイヤモンドをカジュアルゴージャスなエンゲージリングへリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、J.Tさまカップルよりお持ち頂いた1ctUPのダイヤモンドリングのリフォームですぴかぴか(新しい)
J.Tさまカップルは、この度ご婚約なさったとのことで、
彼女の方のおばあさまのご遺品の中から受け継がれた1.027ctのダイヤモンドリングをエンゲージリングとしてリフォームなさりたいとのご希望でしたぴかぴか(新しい)

* ビフォー *
RIMG0109.jpg



お二人ともまだお若いので、
「こんな大きなダイヤはちょっと…」
と正直困惑されながらのご来店でした。
無理もございません。
最近のご婚約指輪は路面店で並べられよく売れている物は0.2ct台のものです。
「小さい方がかわいい」
なんて言ったりしておりますが、昔と違ってやはり不景気の煽りであまり大きなダイヤモンドをご購入される方も少ないようなのです。
ですからお二人もこんな大粒のダイヤモンドはご覧になった事もないようで、
ご自分がこんなに大きなダイヤを身につけたら似合わないのではないか?と思われていらっしゃいました。
大粒のダイヤモンドは小粒よりもずっと高価なのです。
だからこそ、身につけないでしまっておくのは宝の持ち腐れです。
お若い方でもカジュアルに身につけられるようなデザインのエンゲージリングにリフォームなさる事をお勧めいたしました。


仕上がりはこちらです!

* アフター *
RIMG0031.jpg



カジュアルに身につけられるようにk18イエローゴールド製で
今一番人気のメレダイヤで周りを取り巻いたリングに生まれ変わりましたぴかぴか(新しい)
メレダイヤで取り巻く事で2ct位の大きさに見えますが、
イエローゴールド製ですし、高さも無いカジュアルなデザインのリングですので、
こちらのリングを身につけていたら
お若いセレブ夫妻黒ハート
に見られること間違い無し!です。
1粒ダイヤモンドリングでしたら、なんとなくフォーマルになり過ぎますから、普段使いしにくいですが、
こちらのリングを身につけていたらカジュアルなお洋服に似合う事はもちろんのこと、
こういうデザインだからこそ「たくさん他にももっと良いジュエリーを持っている物の中の1つ」を身につけていらっしゃるように見られると思います。


1ctもある大粒で、しかも遊び心ある洗練されたデザインのリングをさりげなく普段使いされている方は
他にもたくさんのジュエリーをもっていらっしゃる可能性が高いんです。
それだけジュエリーに慣れていらっしゃるという印象ですね。
仕上がりを身につけたら、お若いのにお世辞抜きで本当にお似合いになられていましたぴかぴか(新しい)
この1ctupのダイヤモンドリングに全く負けていなくて、身につけたとたんにもともと彼女のものであったかのような自然な雰囲気でしたよ。
やっぱり、自分自身がダイヤモンドを選んでいるのではなくて「ダイヤモンドが身につけてくれる人を選んで」いるのかもしれませんね!

J.Tさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でエンゲージリングにリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。

私達はエンゲージリング等のダイヤモンドリングを購入する時、予算や大きさ、どこのお店やブランドで購入するか?等を一所懸命考えて自分でダイヤモンドを選んで購入しているように感じますよね?
当店では新しいダイヤモンドを販売する事もありますが、今回ご紹介頂いた方のようにご家族から受け継がれたダイヤモンドを新しいデザインにリフォームされたいお客様がたくさんおられます。
ある方はご自分が望んでもいないのにたくさんのダイヤモンドをいろんなご親戚の方から受け継がれたり、またはご婚約なさるときにお母様の古いダイヤモンドリングを受け継がれる方もいらっしゃいますし、あるいは今回の例のようにおばあさまのご遺品で1ctのダイヤモンドリングを受け継がれる方もおられます。
ですが、世の中そうそう簡単にダイヤモンドが自分の物になるわけではありません。
そして、そうして大切なご家族から受け継がれたダイヤモンドは、どういうわけか身につけられるご本人様がどんなにお若くてもとてもお似合いになるんです。
ダイヤモンド自身が身につけてほしい人を選んでいる、そうとしか思えない気がします。
ダイヤモンドに選んでもらった方は、是非身につけやすいデザインにリフォームいたしましょう!
リフォームのご相談、お見積もりは無料です。


次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ


新しくダイヤモンドをご購入なさりたい方こちらへ。
次項有ハギノパールアンドジェム ブライダルリングのページ