はぎ妻です

昨日の続きです。

>>アコヤ真珠の伝道師 その1 ご参照

misaさまはいつもいろんなことでハギノパールアンドジェムをご利用くださっている素敵なお客様です

もともとジュエリーがお好きな方なんですけど、
うちに度々ご来店くださっているうちに
だんだんと真珠が好きになってこられたそうです

そしてある時、冠婚葬祭用にとアコヤ真珠のセットご注文をいただきました。

うちでは、アコヤ真珠をいつも店頭には置いていません。

ご注文があったときに、お客様のご予算内で最高の商品をいくつかご用意しているんです。
ですから、ご注文からご商談までに数日いただいております。
花珠といわれる鑑別書がついているものもたまに扱ったりしますが、特にこれは関係ないのでこのこともご商談時にご説明いたしております。

ご用意した真珠は糸を通しているだけのクラスプもついていない連の真珠です。

こちらを室内の照明を全て消して自然光で比べます。
すると、微妙なテリの違いや色の違い等、
どんな素人の方でもわかっていただけるんですね
これはどこで真珠を買われるときでも重要なポイントです

1、いくつか並べて比べて見る。
2、自然光で見る。

ちょっと話はズレましたが

misaさまもこうして、ご用意したアコヤ真珠の中で
一番綺麗だなって感じるものをお選びいただきました。

そして、お選び頂いた真珠にクラスプを付け製品にして、
misaさまにお渡しする日が来ました。

製品になったアコヤ真珠をご覧になったmisaさまは、

「わー、きれい

と、たちまち笑顔になりました。

ご提供さし上げたのは8.5-9mmのテリの良い本当に良いアコヤ真珠です。
今年はこのサイズのアコヤ真珠の値段が下がっているせいもあり、かなりお買い得なお買い物だったと思います

そして、misaさまは出来上がったばかりの
アコヤ真珠のネックレスを身に着けられたのです。

…オーラが変わるって、
こういう感じのことを言うんでしょうか

アコヤ真珠の繊細で優しく美しく気品に満ちた輝きが、
misaさまに乗り移ったかのように、
アコヤ真珠を身に着けられたとたん
misaさまご自身の表情や雰囲気がガラリと変わったのです

優しく美しく、どこかの貴婦人のように凛とした雰囲気に…

今までのお客様でも同じような感じを受けたことはあるのですが、
私はここまでハッとさせられたことはありませんでした。

misaさまはもともとお綺麗で、実年齢よりお若く見えるし、
ファッショナブルな方なんです。

何故、ここまでアコヤ真珠を身に着けられただけで
こうも受ける印象が変わるのでしょう?
私はこの時、これを言葉で表現してしまうと
なにか上辺だけのお愛想に取られてしまうのが恐くて、
言葉少なに「素敵ですよ…」としか申し上げられませんでした。

おそらく、品質の良いダイヤやルビー等のジュエリーを
身に付けられてもこんな風に印象が変わる事もあるでしょう。
ですが、こうも女性らしく優しく気品溢れる印象を与えてくれるのは、

日本のアコヤ真珠だからこそ

なのかもしれないと、この時私は確信を持ち始めました。

>>アコヤ真珠の伝道師 その3 へ つづく