アコヤ真珠の伝道師 その1

みなさんこんにちわ〜、はぎ妻です

今日の神戸は梅雨特有のどんよりしたお天気ですが、
時々薄日がさしたりして、
なんかも〜、暑いんだかなんなんだか…
とにかくジメジメしてます〜

こんな天気の日には
美しいアコヤ真珠のお話をしたいと思います

真珠にはいくつかの種類がありますが、
それぞれ違った輝きの特徴があるんです。

ですが、世界の真珠の中で最も繊細で美しい輝きを持った真珠は

アコヤ真珠

と言われています。

みなさん、ご存知のようにアコヤ真珠は日本の特産品です。

最近では中国や韓国でもアコヤ真珠を養殖しているようですが、
質が良くて珠が大きい珠は、やはり日本の海でしかできないのです

たぶん、多くのみなさんは

「アコヤ真珠は日本の真珠って知っているけど、
なんか冠婚葬祭のイメージで全然ファッショナブルじゃないし…」
「真珠って本物とフェイクの差がわからない。だから安いフェイクで充分

って思っていませんか?

たぶん、

そうおっしゃるみなさんは失礼ながら
本当に美しいアコヤ真珠をご覧になったり、身につけたりしたことがないんだと思います。

こんな風になってしまったのは、
日本の真珠業界が昔、良いものだけじゃなく
粗悪品もはねることなくどんどん市場に流出させてしまった結果でもあると思うんです…。

だって、アコヤ真珠って本当に綺麗なんですから。

かく言う私も、つい最近まで

「アコヤは綺麗だけど…ねぇ…」

と、なんとなく声高にアコヤの素晴らしさを語るっていう気分ではなかったんです。

それが最近、

私しかアコヤ真珠の素晴らしさを日本女性の皆さんに伝えることができないかもしれない…。

私はアコヤ真珠の伝道師になる(爆)

と、勝手に宣言するまでになったのでした

>>アコヤ真珠の伝道師その2へつづく

★写真のアコヤ真珠モデルはmisaさま