はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、もう何度もいろいろご注文、ご相談していただいております、東京にお住まいのO.Sさまよりご依頼頂きましたジュエリーリフォームとマリッジリングのご注文ですぴかぴか(新しい)

まずはこちらの9ピースでトータル1.05ctのファッションリングです。
ダイヤモンドはきれいで1ctもあるのですが、
こちらのリング、ごらんのようにちょっとデザインが今風ではなくなってしまい身につけにくくなってしまったそうなんですあせあせ(飛び散る汗)

* ビフォー *
RIMG0659.jpg

今回ご相談させて頂く前にもたしかこちらのリングもリフォームなさりたいとのご相談があったように記憶しておりますが、
そのときは9ピースで1カラットのハーフエタニティリングの枠がございませんでした。
ですが、枠メーカーもどんどん新しい枠を出しております!
今回お問い合わせいただき、あらためてお調べさせていただいたところ、
9ピーストータルで1カラット用のハーフエタニティリングの枠がございましたexclamation

* アフター *
RIMG0755.jpg

RIMG0758.jpg

同じダイヤを同じ数そのままそっくりリフォームさせていただくことができました黒ハート
同じダイヤのリングですが、やはりハーフエタニティリングの方がスッキリしていて素敵ですねぴかぴか(新しい)
つぎに、
マリッジリングのご注文も同時にしていただきました。

RIMG0768.jpg

セミラウンド3mm幅
メレダイヤ 3ピース
センターミル打ち
マット仕上げ
K18プレミアムホワイトゴールド製

です。

今までのマリッジリングがちょっと古くなってしまい、リフォーム品とご一緒にセミオーダーメイドで製作させて頂きましたぴかぴか(新しい)

O.Sさま、この度はダイヤモンドリフォームとマリッジリングをご注文いただきまして誠にありがとうございます。
お洋服のように年ごとに変わるわけではないのですが、ネックレスやリング等のデザインにも残念ながら流行があります。いくら高価なジュエリーでも20〜30年前のジュエリーデザインは自然と身につけにくくなるものです。
ですがお洋服と違うのはジュエリーの場合、デザインが古くなったからと言って捨ててしまうようなものではございません。
ダイヤモンドは特に経年劣化せずほぼ永久に品質は変わりませんから、是非新しい身につけやすいデザインにリフォームして再び身につけて下さい。
ダイヤモンドリングを身につけないのは貴女のライフスタイルなのではなく、実はお持ちのリングデザインが身につけにくいからというケースがほとんどなんです。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。


マリッジリング、ダイヤモンドリングのセミオーダーメイドのご相談はこちらのページへ。

コメントをどうぞ