はぎ妻でするんるん
今日は、大阪からお越し頂きましたYさまMさま姉妹のご家族のご遺品をジュエリーリフォームなさったのでご紹介いたします。
Yさまのリフォームからご紹介いたします。
こちらがリフォームご希望の13.55ct(16mm×12mm)のオーバルの大粒シトリンです。

* ビフォー *
RIMG0818.jpg

こちらは面積も広い(大きい)のですが、何より石の厚みがあります。
ですからペンダントにもしリフォームすると安定感がなくゴロゴロしてしまうのでペンダントネックレスよりもリングの方が石の形状上安定いたします。
でも、このままの形ではちょっと古くて身につけにくい為、
シンプルにオーバルのシトリンを横置きにしたリングへリフォームいたしました。

* アフター *
RIMG0899.jpg

RIMG0906.jpg

RIMG0894.jpg

大粒の色石もこんな風なリングにリフォームすると
まるでハイセンスなイタリアンジュエリーのようぴかぴか(新しい)でとてもステキです。
Yさまに大変お似合いになっておられました。
つぎにMさまのリフォームです。
こちらは2.46ct(17mm×11mm)のホワイトオパールですぴかぴか(新しい)
先ほどのシトリンとカラット数は一桁ぐらいの違いがありますが、
面積はほぼ一緒の大きさです。
こちらはオーバルのオパールを横置きにセッティングしたペンダントになさりたいとのご希望でした。

* ビフォー *
RIMG0820.jpg

オーバルの宝石を横置きにしたペンダントは、石に厚みがあると安定しないケースがあるのですが、
幸いにもこちらのオパールは大変薄い石でしたのでご希望通り横置きにセッティングすることができました。

* アフター *
RIMG0908.jpg

RIMG0912.jpg

Yさま、Mさま姉妹、この度は大切なご遺品を当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
ジュエリーは女性にとって特別に大切な物です。
お洋服やお化粧品も女子力をアップグッド(上向き矢印)させる大切なアイテムですが、ジュエリーは女子力を上げるだけではありません。ジュエリーはもっとパワフルですし、癒しもありますし、何より身につける女性の「品格」を上げてくれます。着飾るためだけのものではないんです。ビーズのアクセサリー等とジュエリーの違いはここにあると言えるでしょう。
デザインが古くなっても本物のジュエリーはリフォームしてまた新しいジュエリーとして身につける事も可能です。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ