はぎ妻でするんるん
今日は、西宮からお越し頂いたH.Tさまサファイアリングへのリフォームをご紹介しますぴかぴか(新しい)
お持ち頂いたのは、オーバルのサファイアルースです。
0.48ct (3.5mm×4.5mm)です。

* ビフォー *
RIMG0708.jpg

こちらを横置きにして
華奢なエタニティ風リングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0738.jpg

RIMG0734.jpg

RIMG0732.jpg

同じ華奢なリングデザインでも今回はホワイトゴールド製ですので落ち着いたお姉さんぽい印象のリングとなりましたね。

H.Tさま、この度は大切なサファイアを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
きれいな色石でもやはり小さなメレダイヤが脇についていると本来の色が引き立ちますし、相乗作用で全体のイメージもぐっと美しくなります。
写真では宝石の輝きはほとんどお見せする事ができずわかりにくいかもしれませんが、本当はどの宝石もきれいに輝いているんです。特に、こういう小さなメレダイヤが連なっているエタニティ風リングは上品なメレダイヤの輝きとサファイアの青く気品に満ちた色合いと輝きが大変上品で実物の方が本当に美しいのです。
貴女がお持ちの古い宝石がもしかしたら宝石箱の中に眠っているかもしれません。それをあらためてご覧になると「私のは全然輝いていないじゃない!?」と思われたとしたら、それは違います。たぶん、宝石の表面や裏側に皮脂やクリーム等の汚れが付いている為に本来の輝きが見られないだけなんです。
リフォームされる際には宝石をきれいにクリーニングしてから新しい枠にセッティングするので、リフォーム前と見違えるような輝きに戻るのでみなさまびっくりされますよ!
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ