はぎ妻でするんるん
今日はY.Yさまよりお持ち頂いたサファイアリングダイヤモンドペンダントのリフォームをご紹介いたしますぴかぴか(新しい)

最初にご紹介するのは、1.38ct(7mm×5mm)のカボッションカットのサファイアリングです。

* ビフォー *
RIMG0705.jpg

せっかくのサファイアもちょっとデザインが仰々しくて身につけにくそうですあせあせ(飛び散る汗)
こちらを横置きで人気のエタニティ風リングへリフォームいたしました。

* アフター *
RIMG0024.jpg

カボッションカットのサファイアのかわいさが引き立つカジュアルなデザインのリングに生まれ変わりましたぴかぴか(新しい)
こちらのリングのメレダイヤは彫留めです。

RIMG0029.jpg

RIMG0026.jpg

つぎに、こちらのバチカンが大きな古いダイヤモンドペンダントです。
ダイヤモンドは0.249ctです。

* ビフォー *
RIMG0709.jpg

こちらを爪がもっと小さな4点留めのスルーペンダントネックレスへリフォームいたしました。

* アフター *
RIMG0032.jpg

ちょっとした違いでもフォルムや使いやすさは断然違ってきますね!

Y.Yさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
宝石って同じ種類でもカットによって全くと言っていい程、印象が変わりますね。
今日ご紹介したカボッションカットのサファイアはつるんとした丸いフォルムのカットですから、一般的なカットの入ったサファイアとはまるで違います。ダイヤモンドもラウンドブリリアントカットとエメラルドカットでは輝き方も違いますので印象が変わりますね。
またサファイア等の色石は色の濃淡などもそれぞれの個性として違いがありますし、宝石は人間と同じように個性豊かで楽しいと思いませんか?
大切な宝石のデザインが身につけにくくなったら是非ジュエリーリフォームをお考えください。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ