ゴールドミル打ちサファイアリングへのリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、以前にも当店でリフォームしてくださったT.Hさまより新たなリフォームのご依頼をご紹介いたします。

お持ちいただいたのは、

1.076ct(5mm×7mm)のサファイアルースです
* ビフォー *

こちらのルース、

以前にリフォームしていただいたときに地金を下取りさせていただいてルースだけをお返ししたものだったかと存じます。

こちらを、

サファイアのブルーが映えるK18イエローゴールド製のリングへリフォームいたしました
* アフター *

サファイアが横置きで、

アーム部分に彫留めでメレダイヤがトータル0.12ctセッティングされております
またミル打ち加工もされておりますので、高級感とアンティーク感があってカジュアルに身につけやすいリングになりました

T.Hさま、この度は大切なサファイアを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

ダイヤモンドジュエリーより色石の方が何となく身につけにくいイメージがありませんか?色石の色のせいで着られるお洋服が限られてしまうような気がしますしね。
色石の場合、できたら指輪の方がそういう意味では身につけやすいかもしれません。また、それでももっとカジュアルな印象で身につけやすくしたいと思われる方は、K18イエローゴールド製へリフォームなさってみてください。とってもカジュアルな印象に変わりますし、色石の色味もゴールドの枠で引き立って可愛らしい印象のリングになりますよ。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加