ご出産記念のルビーをお嬢様のピアスへリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、当店で何度かジュエリーリフォームしてくださっておられるO.Mさまルビーリフォームです。

今回ご相談されたのは、1ピースがそれぞれ約0.2ctの小さめのルビーが2ピースセッティングされたリングです
* ビフォー *

こちらのルビーリングは、O.Mさまお嬢様をご出産なさった時に記念にとご購入なさったお品だそうです

20歳になられたお嬢様へこちらのリングを贈られたそうなのですが、

リングはなさらない

とのことで、シンプルなピアスなら身につけられるとのこと

大切なお品ですがやはり20年前のデザインですので、いくらリングをなさる方であってもちょっと今では身につけにくいデザインですよね

ご希望通り、

K18イエローゴールド製で4点留めのスタッドピアスへリフォームいたしました
* アフター *

ちょうど良い大きさと2ピースという数、本当にピアスへのリフォームに打ってつけでしたね
リフォームの仕上がりのご感想をO.MさまよりLINEでメッセージいただいたのでご紹介させていただきます

あのリングは長女が産まれた記念に購入、二十歳の誕生日に手渡しました。
しかし、サイズも合わず古いリングは当然放置。今なら分かる(笑)私がリフォームしたリングを見せ、またハギノさんのブログを見せ、「付けないなら返せ〜」と。
長女はリングを付けない、シンプルなピアスだったらと渋々納得…

しかし、届いたピアスを見て長女「可愛いね、凄い!」と大感激。
私は感謝され「だから早くリフォームすれば良かったでしょ」と言ってやりましたよ。

二女も長女と同様にリングを持っていますが付けてないので、年末に帰宅した時には持参するよう指令を出しました。

小さい石ですが付けて貰うと当時を思い出し嬉しいですよね。

今回もわがまま聞いて頂きありがとうございました。またよろしくお願いします。

お気に召していただけ大変光栄です

次女様のご依頼もお待ちしております

O.Mさま、この度は大切なルビーを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

女性にとってジュエリーは単なる装飾品ではありません。
購入した時、身につけて出かけて行った時、身につけて会った人、身につけていた時に起こった嬉しいこと、等々の思い出や記憶が宝石の中に綺麗に詰められているんです。
ですが残念なことに、ジュエリーは10年、20年と月日が経つとデザインが古くなります。大切なジュエリーも「なんとなく」身につけにくくなってしまうのはデザインが古くなってしまったせいなのです。
新しく身につけやすいデザインに宝石をセッティングなさったら、またジュエリーを今まで以上にご愛用できるようになりますよ。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積は無料です。

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加