プラチナとホワイトゴールド

よく混同なさる方が居ます。
プラチナの和名が白金で、白金を英訳(?)するとホワイトゴールドになるからだと思います。

プラチナは元素記号で表すとPt、Pt900というと、90%がPtで残り10%がパラジウムや銀などの合金です。
一方K18ホワイトゴールドというと、75%が金(元素記号Au)でのこり25%がやはりパラジウムや銀などの合金です。

で、どちらが堅いか?ちゅうと、ホワイトの方なんです。
で、どっちが高いか?ちゅうと、プラチナ900がK18ホワイトゴールドより3倍位高いです。(今現在)
さてここで問題です。写真のどちらが、プラチナ製でしょう?