劇的ビフォーアフター 怒濤の前編

またまたリフォームのご依頼を頂きました。

上から時計回りに、9mmのアコヤのタイタック、8mmのアコヤのブローチ、翡翠のペアのルース。

アコヤは、ルースのみを使います。
また翡翠は、イヤリングに、というご希望です。

普通9mmの、これくらいキレイなアコヤは、指輪にするのが通り相場です。
出来合いの空枠に付ければ簡単なんですが、
「そんなんじゃ面白くない。お任せするんで、もっとuniqueなものを。」
と、おっしゃいます。

実はもう随分と悩んでおります。
プレッシャーかかる。

でも・・・でも頭の中に大雑把なデザインは出来つつあります。
果たしてはぎちゃんは、これらの素材で何を作ろうとしているのか?

劇的ビフォーアフター 驚愕の後編へ続く・・・