貴金属の温泉浴?

こんにちは、はぎ妻です♪

神戸には有馬温泉という日本三大温泉の1つがあります。
でも同じ神戸とは言えども六甲山を超えての入浴には少し気合いが入ります(^^;
…てなわけで、うちの近所には500円以内の入浴料で
今流行(?)の「源泉掛け流し」温泉が2、3カ所あり、
気分転換を兼ねて時々そこに夫婦で休息に訪れるのです。

最近気に入っているのが灘温泉水道筋支店
ここには小さいながらも露天風呂もあるし、
清潔でスタッフの方々の対応も非常に良いのです。
家から歩いては行けないので車で行きますが、駐車場も完備されています。

ところが、
温泉に入っていつも気になることがあるのです。
それは、

ネックレスや指輪をしたまま入浴されている方が意外に多いこと☆です。
もちろんそれは全く入浴マナーに反することではありませんが、

温泉に貴金属を身につけたまま入ると

貴金属が変色する恐れがあるのですっ!!!

灘温泉は炭酸泉なのでちょっと貴金属を浸した位では
簡単には変色しないと思いますが、
何回か入浴を続けていると色が変わってくるかもしれません。

たとえば18金
75%は金ですが残りの25%いろいろな金属が含まれており、
その部分の金属が変色しやすいそうです。
プラチナ製品も同じように何十パーセントかは他の金属が含まれています。

また、成分に硫黄が含まれている温泉でしたら
金、プラチナ問わず変色しますので要注意!です。

お風呂に入る時は貴金属を外すのが面倒だとは思いますが、
せっかく大切にしているネックレスや指輪です。
面倒でも温泉に入る前に外しておきましょう♪

私の場合は入浴前に貴金属をはずして
コインケースや化粧ポーチに入れておくようにしています。
そしたら落としたりなくしたりする心配もないでしょう?

温泉は人間には休息を与えてくれますが、
貴金属には変色をもたらすことがある☆
ということをちょっと覚えておいてくださいね〜(^^;

あ、
もしも誤って温泉で貴金属を変色させてしまった場合、
元に戻すことはできません。
そういうご不要の貴金属をお持ちの方は
買取いたしますのでリフォームなさらなくてもご遠慮なくお問い合わせくださいね〜(笑)

by はぎ妻

※写真は、はぎ妻の古いプチペンダントをSURUMEにリフォームしたもの。(石はO.3ct)