十日戎 本宮 〜西宮戎〜

こんばんわ〜、はぎ妻です

お正月も終わり通常の生活が戻ってきましたが、
やはり商売人にとっては

十日戎は 外せません

っていうか、まじめに十日戎行こうっていうの
じつは今年初めてです

はぎちゃんの実家は先祖代々商人で、
昔から西宮神社からわりと近い所に住んでいたらしいです。

だからはぎ家でえべっさんといえば西宮なのです

…なのに昨日まではぎちゃんは
ボクシングの世界タイトルマッチのチケットが手に入れば
そっちにいく!と言っていましたが、
残念ながらいろんな事情で行けず
おかげで西宮戎さんに夜お参りに行けることになりました!

仕事がおわり、車で途中まで行きましたが、
神社の周りに駐車場がないかもしれないので
急遽、阪神魚崎駅周辺に駐車。
ホームに降りるとすぐに快速電車が来た!
う〜ん、ついてる〜♪
そここから10分もせずに西宮駅に到着〜〜!

駅のホームにまで十日戎のこんな宣伝の飾りが!?
さらに平日の夜なのに
人、人、人。

東側の正門。
はぎちゃんはずっと南側が正門だと信じていたそうです

こんなにご立派な正門。

近づいてみると、重要文化財だとか。

さすが、全国の戎神社の一番のお偉いさん!

境内は夜だというのに
たくさんの参拝客で大にぎわい

いろんな屋台からの匂いもして
にぎやかで活気溢れて
とっても楽しい気分になりました。

いつもは入れない本殿前まで行かせていただき
商売繁盛をお願いいたしました

こういう、えべっさんって関東では余り一般的ではない文化。
元関東人のはぎ妻は感心しっぱなし

やっぱり関西は商人文化だな〜

商売人がこんなにも多く、
商売人もいつも感謝の気持ちを忘れずに
こんなにたくさんお参りにくる。
そのお参りも、みんな仕事を終えた後なのに
こんなにも陽気に活気あふれている☆

なんかいいな〜、関西。
もともとはぎ妻も関西人に生まれたらどんなに良かっただろうな〜
関東よりもやっぱり関西の方が肌にあっているな、
とふただび感じられたお参りでした

そして福笹をいただくはぎちゃん。

はぎちゃんも、そしてずいぶんまえに亡くなった
お義父さんも甘いものが大好き

 

戎まんじゅうなるものを屋台で発見
お仏壇にお供えしました
お義父さん、喜んでくださるかしら?

十日戎は、また初詣と全く雰囲気が違っていたけど
とっても庶民的で明るく楽しく参加させて頂きました!

えべっさん、これからの1年、
何卒よろしくおねがいたします〜〜