姫と王子のロイヤルウエディング 〜宴のお料理〜

昨日に引き続き、結婚式の様子をリポートいたします はぎ妻です

式の後は中庭にて、こんな素敵な和風セットの前で暫し記念撮影。

…やっぱり姫と王子は美形なので写真写りもグッドです

披露宴では開場入り口で姫と王子自らお出迎えいただき光栄でした

優しい姫と王子は、うちでセミオーダーして頂いたマリッジリングを早速見せてくださいました

そして華やかな宴

夫婦としての最初の共同作業と言えば
ウエディングケーキの入刀ですが、
さすが神前結婚式、はたまたお酒好きのお二人のご趣味が反映されたのか?

ケーキではなく、日本酒樽の鏡開きをされたのです

このお酒がすんごく美味しかった
樽のお酒は樽が木で出来ているのでお酒が呼吸出来るそうです。
だから普通の清酒でもより美味しく保存出来ると聞いたことがあります。
さらに、オリジナルの枡でお酒をふるまわれましたので
木の香りが更に強く感じることが出来て

激ウマでした

写真があまりに多いので
ひとまずお料理だけをご紹介しますね

〜祝八寸〜


〜煮椀物(海老真丈等)〜

昆布が寿の字になっているのがスゴイ!

〜御造里(鯛、勘八等)〜
やっぱり日本酒にはお作りがよく合います
振る舞い酒のおかわりもたくさん頂きました

〜多喜合(海老芋饅頭等)〜

〜家喜物(鯛の奉書焼等)〜

〜揚物(海老美人粉揚等)〜

〜蒸し物(茶碗蒸し)、留椀、御飯(鯛赤飯)〜

このあとデザートにマスクメロンが出ましたが、
撮影を忘れていました

宴の後半は、美味しい振る舞い酒と楽しい演出で
すっかりご機嫌のはぎ夫妻でした

宴の様子は次回に続く〜〜です!
乞うご期待〜〜〜