プラチナ相場と金相場、逆転間近!?

はぎ妻です

今日は金、プラチナ相場についてのお話です。

みなさんは、金よりプラチナの方がすんごく高い
と思っていませんか?

実際、今年8月位までの1gあたりの(買取)相場は、

プラチナ 7千円台
金    3千円位

だったのです。

それが、、、

プラチナは8月末から値が下がり続けたし、
金も今回の金融危機の関連でかなり下がったのです!

今日の買取相場(建値) は1gあたり

金    ¥2,427
プラチナ ¥2,471

あと60円で金がプラチナ相場より高くなる!という状況です。

みなさんは「異常」な事態と、思われるかもしれませんが、
過去に金がプラチナよりも高かった時期もあったのですよ。

金は値が下がったといっても比率から行ったら
そんなには下がっていません。
過去、1200円台位だったことのほうが多かったので、
充分に高値圏と言えるでしょう。

今後、上がるのか、下がるのか、
この異常な経済状況ではどんな経済アナリストの予報も当てにはなりません。

でも、金とプラチナの値段が逆転したら…
いったいどんな感じになるのか??
個人的に気になっています

P.S

はぎちゃんのぎっくり腰は一応治ったのですが、
骨に当たった神経が炎症しているので
今は家でお休みしています。
たぶん、明日くらいには完治しそうです。
ご心配おかけして申し訳ありません!