金買取 神戸市 〜先週から金価格1000ドル越え〜

はぎ妻です

リーマンショックからちょうど1年です。

去年、高騰していた金プラチナ価格が
リーマンの煽りで下落しましたよね。

でもね、
安くなったといっても金は底堅くて
それほどでもなかったんですよ。
プラチナは、去年の半分位まで落ちましたが。

金とプラチナの価格というのは
ドル建て
で、毎日相場が株と同じように変動します。

その金価格が先週から高騰しているのです。

↑上のチャートは今日までの過去30日間の
金相場の変動を示したものです。
1トロイオンス(=約31g)の価格なのですが、
ご覧になっておわかりいただけるように
先週から1000ドル付近で落ち着いています。

実はこの春にも1000ドルを超えたことがあるのですが、
そのときはすぐに下落しました。
今回の1000ドル越えはなんだか堅い印象があります。

ですが、
問題はドル建てなので、今のドル安円高ですと
今日の時点で1ドル=91円
ですから、なかなか日本の皆さんには金が高くなったとは
実感しにくいのです。

経済が悪くなるとお金が金に流れる、と言います。
ですが、金価格が高騰するとドルが安くなるケースが多いのです。

金を売りたい方にとってはなかなかうまくはいかないものかもしれませんが、
それでも金価格は円に直しても去年の金価格と同じ位まで戻しています。
高値圏です。
一般には売り時です。

タンスに眠っている指輪やネックレス、
神戸 元町西口駅前のハギノパールアンドジェムまで
どうぞお持ちくださいね

いつも言っているのですが、

売り時を考えて迷っているとある日突然下落して
売るに売れなくなる方って意外にも多いのです。

売りたいと思ったその日、
その時が売り時です。

金プラチナの買取価格は取扱店舗によって
さまざまです。

うちの本日の買い取り価格は

ハギノパールアンドジェム 金プラチナ買取専用HP

をご覧くださいね。

どこよりもわかりやすく明瞭会計が自慢です