氏神様

はぎ妻です

事務所を移転した時に
事務所がある地域の氏神様はどこなのか探しました。

家と同じで、その土地の神様にご挨拶したほうがいいと
聞いた事があるからです。

A神社が近いから、きっとA神社だと思い、
ご挨拶にも伺い、時々参拝もしました。

でも…なんか、しっくり来ないのです。

調べてみると、
もう少しだけ事務所に近いB神社という小さな神社があります。

もしかしたら…?

と思い、行ってみると、なんとなくホッとしたような
親近感のある雰囲気がしたのです。

やはり、B神社だったのかも!?

1年も経って、間違っていた事に気がついて
大変申し訳なかったと、心の中でお詫びしました。

商売をやっていると、
以前はこんなに神社参拝なんてしていなかったのに、
やっぱり頼るところがほしいので
手を合わせる機会が格段に多くなりました。

神社に行ってもお願いばかりされては神様もお困りになるそうです。

やはり、「感謝」です。

「ここに来させていただいて、商売も続けさせて頂いて
ありがとうございます」

そう申し上げるようにしています。

神社ではそう言いながら、
心の中では「ああなれば良いのに」とか「しんどい」とか
「本当にやりたいことができてない」とか…
心の中は不満ばかり…。

いつも感謝している人は素敵だし、悪い事は起こらない…。

頭ではわかっているのに…。

それでも、
魔法の言葉だと思って今日も言いましょう。

ありがとう、感謝します

って。