お母様のダイヤがマリッジリングへ

はぎ妻です

先日、明るいお母様とお嬢様のお二人がジュエリーリフォームのご相談にお見えになりました

Nさまは、お母様の古い立て爪のダイヤモンドリングを
この度ご結婚されるお嬢様のマリッジリングにリフォームされたいというご相談でした。

最近は本当にみなさん賢くお手持ちのジュエリーを再利用されますね?
新しく購入したらどれだけお金がかかるかわかりませんが、
お母様がもう使われない指輪を新しくリフォームしたら
まったくの新品に生まれ変わりますからね
特にダイヤモンドはそうです!
無理して全て新しいものを買いそろえる必要はないと思います。

マリッジリングやエンゲージリングのご相談は
お客様が幸せ一杯な雰囲気なのでこちらも嬉しくなりますが、
お母様とお嬢様のNさまは特に明るくて嬉しそうで
こちらまで幸せが飛んでくるような感じでしたよ

で、仕上がりがこちら

アップにすると重厚なイメージですが、
実際は今流行の華奢なイメージでとってもかわいらしいんですよ
周りのメレダイヤもキラキラしていて良い感じです

そして、ご主人様の方はシンプルなリングを新しくお作り致しました!

どこがペアなのか、わかりにくいかもしれませんが、
ダイヤリングのメレの上下に細かくミル打ちしてあるんですが、
それと全く同じミル打ちを施してあるのです。

マリッジリングって、少し前までは全く同じデザインのものをするのが当たり前だったのですけど、
最近は同じお店でマリッジリングを一緒に購入すれば、
デザインが違っていてもOKだというカップルが増えているらしいですよ。
ですが、Nさまの場合はちゃんとミル打ちがペアなので
充分ペアリングと言えますね

この度はステキなリフォームをご依頼いただきまして
本当にありがとうございました。
Nさまの新しい人生が、このダイヤモンドリングのように毎日キラキラしていますことを心よりお祈り申し上げております