はぎ妻です


O.Hさま
はお友達が古い指輪をステキなパヴェリングにリフォームなさったのをご覧になったので、
是非私もリフォームしたい
と、インターネットで当店をお探しくださりご来店頂きました


O.Hさま
がお持ちになったのは0.33ctのご婚約時にご主人様より贈られたダイヤモンドリングです。

★ ビフォー ★

 


O.Hさま
もお友達の指輪のようにキラキラしたパヴェリングがご希望だったのですが、

O.Hさま
の手は小さくてかわいらしい手なので、
厚みのあるパヴェリングは、あまりお似合いになられません
そこで、パヴェではなく、パヴェっぽいキラキラしたデザインで、さらにすっきり厚みが無い指輪のデザインをチョイスなさいました。


★ アフター ★

 

センターには
O.Hさま
の0.3ctのダイヤモンド
そして、1.9mmのメレダイヤ20ピース(0.6ct)が2段でゴージャスに敷き詰められた指輪になりました

パヴェリングのように、こんもりとした厚みはないですが、
パヴェに使うメレダイヤより遥かに大きなメレダイヤを隙間無くセッティングしておりますので、
パヴェリングよりキラキラしてゴージャスです
ゴージャスですが、すっきりしているフォルムのせいか
カジュアルなファッションでも身に付けていただけるデザインとなりました


O.Hさま
、この度はありがとうございました

婚約時代に贈られたエンゲージリングはデザインが古いし、
なんとなく身につけられなくなっている主婦の方が多いようです。
最近、同世代のご近所の奥様やお友達が新しいダイヤモンドリングを身につけられているのを見かけませんか?
結構、みなさんそういうのをリフォームなさり新しい指輪を買ったような雰囲気で何気なく身につけられていらっしゃるようですよ

ジュエリーリフォームのご相談は…

ハギノパールアンドジェム リフォームページ