はぎ妻です

先日、2ctのダイヤモンドをカッチリ系のリングへとリフォームしてくださったO.Mさまですが、

※そちらのリフォーム記事はこちらをクリックしてご覧ください

リフォームされた2ctのリングを大層お気に召されたようで、

「この2ctのダイヤモンドリングにハーフエタニティリングを重ね付けしたら、もっとキラキラしてもっとステキになるのでは

と、思い立たれ、再びご来店いただきまして
計0.45ctのハーフエタニティリングをご注文頂きました

ダイヤの直径は2mmです。
トモヅメという隣同士のダイヤを1つの爪で留めてあるのでダイヤが大きく綺麗にみえるエタニティリングです

枠はpt900よりも硬くて丈夫なk18ホワイトゴールド製をチョイスされました。
プラチナとホワイトゴールドって見た目には全く変わりませんし、
日本ではプラチナが良いとされていますが、イタリアを初めとするヨーロッパではほとんどのジュエリーがK18ホワイトゴールド製で仕上げているんですよ

で、こちらのエタニティリングを前回リフォームしていただいた豪華2ctのダイヤモンドリングと重ね付けしてみました!

カッチリ系のリングは「掘り留め」でメレダイヤを留めてあるのですが、
トモヅメのハーフエタニティリングと重ねても全くおかしくないばかりか、キラキラして本当にステキですね

O.Mさまご自身の手に重ね付けされた写真もご覧くださいませ

O.Mさま、この度はリフォームに続き、ハーフエタニティリングのご注文も賜りまして誠にありがとうございました

巷ではリングの重ね付けがとても流行っていますね
重ね付けの必須アイテムのエタニティリングはご希望に合わせていろいろな種類をご用意させていただいております。
全てセミオーダーメイドですが、お値段、品質ともにご好評いただいておりますので、まずは下記HPをご覧の上お問合せくださいませ

ハギノパールアンドジェム ブライダルリングのサイト

※ブライダルリングのサイトですが、一般のセミオーダーメイドも同じご条件で承っております。