はぎ妻です

今日ご紹介するジュエリーリフォームも遠方で東京にお住まいのF.Rさまからわざわざご依頼いただいたものです

最初は0.33ctの立爪の指輪です。
ご主人様より贈っていただいた大切なご婚約指輪だそうです。

★ ビフォー ★

 

いくら大切なダイヤモンドリングでも立爪のままでしたら
身につけにくいですからね

普段はエレガントなファッションが多いとおっしゃるF.Rさまがお悩みになった結果お選び頂いたのは、ラージメレが合計約0.6ctもサイドにぎっしり施された超エレガントなダイヤモンドリングです

★ アフター ★

 

メインのF.Rさまのダイヤと合わせれば合計1ctのゴージャスなダイヤモンドリングになりました

次に、合計1.53ctのマーキスダイヤのV字リングです。

★ ビフォー ★

 

こちらは、腕だけを切り落とし、こちらで厳選した白蝶真珠(南洋真珠)のをおつけした超エレガントなペンダントに生まれ変わりました

★ アフター ★

 

2点ともゴージャスでエレガントな仕上がりとなりましたが、
決してフォーマル限定なデザインではなく、むしろエレガントな方がカジュアルに身につけていただけるような仕上がりとなりました

F.Rさま、この度は遠方からのリフォームのご依頼誠にありがとうございます!

昔は、ダイヤモンドのリングと言えば「立爪」しかデザインがありませんでした。
今はたくさんのステキなダイヤモンドリングのデザインを選べるばかりか、あの立爪の「高さ」が無くなり引っかからない使いやすいデザインがたくさんあります。
是非、タンスの奥にしまいっぱなしの立爪リングをリフォームして甦らせましょう


ハギノパールアンドジェム リフォームページ