はぎ妻です

今日ご紹介するリフォームは、
最近全然身につけなくなったご婚約指輪を
奥様のお誕生日プレゼントにサプライズペンダントにリフォームなさりたいとお越しになられたS.Tさまの例をご紹介いたします

S.Tさまが奥様に内緒でこっそりお持ちになったのは、
こちら0.32ctのダイヤモンドエンゲージリングです。


★ ビフォー ★

 

昔のティファニータイプの1粒ダイヤモンドリングですね。
こういうデザインのダイヤモンドリングって、このブログでもいつも申し上げているようにフォーマルなシーンでしか身につけにくいので、
結局S.Tさまの奥様のようにタンスの中にしまいっぱなしで身につけられなくなってしまうのですよね
せっかく良いダイヤなのにもったいないです…。

本当ならこんなに品質の良いダイヤは、普段使いできるようにエタニティリング風の指輪とか、使いやすいデザインの指輪にリフォームなさるのが一番良いのですが、
S.Tさまの奥様はダイヤモンドのペンダントが欲しいとおっしゃっていらして、
ジュエリー店のチラシの写真に「これがいいな、あっ、こっちも」と、丸印をつけていらっしゃったことがあるそうなんです。

…これって、ご主人様におねだりのアピールですよね

ご主人様(S.Tさま)は、この時は無反応だったようなのですが、2月の奥様のお誕生日に奥様が欲しがっていたダイヤモンドペンダントを差し上げたいと、
結婚後全く身につけなくなってしまったダイヤモンドリングをこっそり持ち出してハギノパールアンドジェムにお持ちになられたのです。

奥様が丸印をつけられたチラシはどこへいったのかわからなくなってしまったので、
S.Tさまの記憶を頼りに一番近いデザインを探されてダイヤモンドをペンダントにリフォームなさいました

★ アフター ★

 

通常、エンゲージリングに使用するダイヤモンドは最高級の品質の物ですが、
ペンダントに使用するダイヤモンドの品質はそれよりかなり落ちる物を使用することがほとんどですので、
既製品で売っているペンダントなんかに比べ物にならないくらいダイヤがキラキラ光っています

S.Tさま
奥様のお誕生日にうまくサプライズプレゼントできたでしょうか
そして、このサプライズリフォームプレゼントは奥様にも喜んでいただけたと思います。

最近の男性はこんな風にサプライズでプレゼントなさる方が増えていますよね?
優しくて羨ましいですよね〜〜

S.Tさま、この度は、ステキなサプライズリフォームをご依頼くださり誠にありがとうございます

最近指輪を身につけなくなったわ…。と、
思われる方、ちょっとデザインが古くなっているんですよ。
デザインが古いとフォーマルはもとよりカジュアルではなおさらジュエリーは身に着けにくくなるものです。
是非、リフォームしてまた身につけてあげましょう。

リフォームのご相談は、


ハギノパールアンドジェム リフォームページ