はぎ妻です

今日はK.Tさまがご婚約者様に贈られるダイヤモンドリングのご注文いただきましたお品をご紹介させていただきます

ご予算内で、一番ダイヤモンドが大きくて品質も良いもの

というご希望で、まずはダイヤモンドをお決めになられました。

0.496ct
Gカラー
SI2
VERY GOOD

こちらのチョイスのポイントは0.5ctよりも僅かに小さい0.496ctだと言うことです。
0.5ctになるといきなりお値段がお高くなりますし、0.496ctと0.5ctでは大きさは見た目で全く変わりませんので、0.5ct位の大きさでお安いんです

もう1つはクラリティがSI2だということ。
商店街のジュエリーショップ等ではVS、VSってうるさいんですけど、
実を言いますとSIクラスのダイヤでも物によっては上から見ただけではキズ気(内包物)が確認できないものもあるのです。
ダイヤの裏側の目立たないところにキズ気(内包物)があるだけでSIになってしまっているダイヤ、
そういうのは実際にダイヤの卸店に行ってダイヤを確認させていただいてからお客様にお渡ししているので、
うちで販売しているSIは見た目にはVSにしか見えないものがほとんどなんです。

もちろん鑑定書にはSI2と書かれていますが、
鑑定書なんていちいち持ち歩く訳じゃないので見た目が大きくて綺麗だったらいいんですよ

つぎに指輪枠は、うちで2番人気の高級ブランド風の指輪枠にお決めになられました

すばらしいエンゲージリングでしょう

K.Tさま、この度は当店で大切なエンゲージリングをご注文くださり、誠にありがとうございます。


ダイヤモンドリングはどこで買ってもお値段は変わらないと思ってはいませんか?
エンゲージリングはとても大切ですし、高価な物です。
まずはダイヤの4Cをしっかり勉強した後、
いくつかのお店で見積もってもらい比較検討してから購入しましょう

ハギノパールアンドジェムのブライダルリングのサイトでは、ダイヤの基礎知識(4C)でダイヤモンドのお勉強もできますし、
ダイヤモンドの価格表もあるので、まずはダイヤのお勉強もできてお値段もご自分でご確認いただけますよ

ハギノパールアンドジェム エンゲージリングのページ