はぎ妻です

以前にも何度か当店でジュエリーリフォームしてくださったT.Aさまが、
お忙しい中、再度2点のリフォームのご依頼をしてくださいました

まず1つ目のリフォームは、
以前にリフォームなさった時に古い枠部分は他の物と一緒に下取りさせていただいた0.3ctのエメラルドのルースです


★ ビフォー ★

 

こちらを普段使いできるようなリングに、ということで、
アンティークなミル打ちが施された可憐な指輪に生まれ変わりました

★ アフター ★

 

そして、もう1つは0.24ctのダイヤモンドリングです。
こういうシンプルで出っ張りの無い指輪のデザインは一見使いやすそうに見えるのが落とし穴なんですよ
S字フォルムは他の指輪との重ね付けもなかなか難しいし、
あまり華やかさはないのにカジュアルな服装にも今一つしっくりこないんです…。
どことなくダイヤよりも金属の方が主役にも見えますし…。

★ ビフォー ★

 

こちらを、エタニティリングと重ね付けしてあるかのような
かわいらしい華やかで現代風の指輪にリフォームなさいました


★ アフター ★

 

こちらのリングは、上下逆さまにはめられてもまた違ったイメージをお楽しみいただけますよ
エタニティリングって、キラキラしていて華やかなんですけど、華奢なので全く嫌みがないしかわいらしい印象なので普段使いに洋服を選ばず楽しく身につけていただけると思います

T.Aさま、この度もジュエリーリフォームのご注文いただきまして誠にありがとうございます

昔は気に入っていたのに、最近は「何故か」身につけなくなった指輪をお持ちではありませんか?
身につけなくなったのは、ひょっとしてデザインが古くなり「身につけにくくなっただけ」の方って本当に多いのですよ。
どんな指輪にリフォームしたら昔みたいにいつも身につけられるようになるのか?というご相談も、ご予算のご相談も、ハギノパールアンドジェムにお任せくださいね


ハギノパールアンドジェム リフォームページ