はぎ妻です

今日ご紹介するのは、当店のお客様であるお友達のご紹介でご来店頂いたK.Kさまのダイヤモンドリフォームです

K.Kさまは、以前こちらの0.355ctのダイヤモンドペンダントをご購入なさったのですが、
枠のデザインがどうも古くなってしまって、今風のシンプルなプチペンダントにリフォームなさりたいということでお越しになられたのでした。


★ ビフォー ★

 

ダイヤモンドを拝見させて頂いたところ、
こちらのペンダントのダイヤモンドはH&C(ハート&キューピット)の矢が見える程カットグレードも高く、その他クラリティなども申し分の無い最高級のダイヤモンドでした

K.Kさまは、こちらの他にもダイヤモンドのプチペンダントをいくつかお持ちとのことだったので、

こんなに品質の良いダイヤをペンダントネックレスに使うのは非常にもったいないので、指輪にリフォームなさっては

とご提案さし上げると、K.Kさまも重ね付けできるようなリングを探されていらしたようで、すぐに指輪へのリフォームへご希望を変更なさいました。

仕上がりはこちら!

 

★ アフター ★

 

一番人気のエタニティ風リングです

どんな指輪との重ねづけもOKな重ねづけ女王の指輪です
こちらは1.4mmのメレダイヤの大きさと同じ太さの華奢な指輪枠ですので、K.Kさまの個性的なマリッジリングとの重ねづけ相性もバッチリでしたよ

また、みなさんよく気にされるのがダイヤモンドの出っ張りですが、
こちらはダイヤモンドのキューレット(下の尖った部分)が枠のギリギリのところまでの位置でセッティングされているためダイヤモンドの高さとほぼ同じ位しか厚みがありませんので出っ張りはほとんどないです。

横からの写真をご参考にしていただければおわかりいただけるかと思います

付け加えると、指輪の腕の幅は1.4mmと華奢ですが、
横からご覧頂いた通り腕の「厚み」がございますので、
大変しっかりとした作りで、華奢なフォルムでも変形等の心配は全くございませんよ
デザインだけじゃなく、こういった使いやすさも人気デザインNO.1の理由だと思います

K.Kさま、この度は大切なダイヤを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます


今持っているダイヤモンドリングのデザインが古くて使えないけど、リフォームしたところでそんなに使わないかも?って思われている方は是非ハギノパールアンドジェムにご相談ください。
リフォーム可能な使いやすいデザインのご提案をさせていただきます。
また、ご心配なお値段は、まずは当HPの「指輪リフォーム例」のページに6ページ分のリフォーム金額、下取り金額、実費が書かれておりますのでご参考になさってください。
HPの下取り金額はリフォームされた古い指輪枠の代金しかかかれていませんが、実際には他に使わない金プラチナ製品んも一緒にお持ち頂ければ下取りしますので、実費はもっとお安くなりますよ

》》 ハギノパールアンドジェム リフォームページ