5ピースで1カラットの一文字リングリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、


一文字リング → 一文字リング

のリフォームですが、

あいにくまたミスでビフォー写真を写していなくてスミマセン


マダムQさま
は随分前にお友達と何かの記念に同じダイヤモンドの一文字リングをご購入なさったそうなんです。

それも5ピースで1カラットもあるゴージャスなダイヤモンド一文字リング
です

その後、枠のデザインが古くなったので埋込み式にリフォームなさったのですが、
やはりしばらく経つとそのデザインもなんとなく重たい感じがしてきたので、
今回は最近流行のk18イエローゴールド製の一文字リングにリフォームなさいました。

 

★ リフォーム アフター ★

 

5ピースでトータル1カラットということは、
1つのダイヤが0.2ctあるということです。
最近は不景気のあおりか、某結婚情報誌等で紹介されているエンゲージリングも0.2ct台のものが主流だったりするのですが、(当店では0.4ct位が主流ですが
こんなに大きなダイヤモンドの一文字リングはとてもゴージャスで素敵ですね

記念のお品でも、やはりダイヤモンドだったからこそ
こんな風に形を変えても新品のように使うことが出来るんですよね。
これがお洋服や他の物だったりすると、
リフォーム等も難しいですからいくら大切な物でも月日が経つとだんだんと使えなくなったりして物置におかれてしまう確率が高くなるのです。

購入時はちょっとお高くても永遠に古くならないダイヤモンドなら、デザインを変えてずっとお使い頂けるので逆にエコですよね


マダムQさま
、当店で大切なリングのリフォームをご依頼くださり本当にありがとうございます


ダイヤモンドを持っているだけでタンスの肥やしになっているという日本人女性は意外と多いみたいです。
すっかりデザインが古くなってしまって身に付けられないのだと思いますが、
是非新しいデザインへリフォームして普段にどんどん身につけましょう。
日本ではゴージャスなパーティなんてほとんどないのですから、ランチやショッピングのときに身につけられるデザインのリングが良いですよ。

》》 ハギノパールアンドジェム リフォームページ