古いダイヤモンドリングがかわいいネックレスとピアスに★リフォーム【神戸 元町】
はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、U.Kさまがご家族から譲り受けられたダイヤモンドリングのリフォームですぴかぴか(新しい)

★ ビフォー ★
RIMG0025.jpg

ダイヤの大きさがグラデーションになっているのですが、
4ピースのうち一番大きなダイヤモンドが0.24ctございました。
まずはこちらをK18イエローゴールド製の4点留めペンダントネックレスにリフォームいたしました。

★ アフター ★
RIMG0026.jpg

いつものスルーペンダントではなく、ご希望でチェーンを枠に固定しております。
次に0.096ctと0.093ctのダイヤモンドは、
k18イエローゴールド製の4点留めピアスにリフォームいたしました。

★ アフター ★
RIMG0034.jpg
そして、こちらはU.Kさまご自身の0.30ctのダイヤモンドペンダントです。

★ ビフォー ★
RIMG0035.jpg

こちらをメレダイヤが取り巻いている華奢でかわいいk18イエローゴールド製のリングにリフォームいたしました。

★ アフター ★
RIMG0002.jpg

U.Kさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。
ジュエリーのデザインは10年,20年経つとやはり古い感じがしてきて身につけにくくなります。お洋服と同じで定番デザインと思って買われても、アーム幅や爪等の部分にも流行り廃りがあるのでデザインが古くなると「なんとなく」身につけにくくなってきます。
ですが、ダイヤモンド自体は経年劣化することはありません。ダイヤモンドはこの地上で一番硬い鉱物ですから古くなることはないのです。汚れて輝きが無いように見えても、ちょっと洗ってあげればご購入時と同じ輝きがすぐに戻ってきます。
ダイヤモンドを活かすためにも、古くて身につけにくくなったダイヤモンドジュエリーは新しい身につけやすいデザインにリフォームなさることをお勧めいたします。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。