はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、H.Nさまがお持ちになられたエンゲージリングのリフォームです。
こちらがお持ち頂いた0.67ctのプリンセスカットのダイヤモンドのエンゲージリングですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

★ ビフォー ★
RIMG0037.jpg

0.67ctのプリンセスカットのダイヤモンドだけでも充分大きいのですが、
周りのメレダイヤ等がちょっとゴージャス過ぎて、ご結婚後はほとんど身につけられなかったとか。。。。
そこで、カジュアルにもおしゃれに身につける事ができるリングデザインにリフォームなさいました。

★ アフター ★
RIMG0015.jpg

今までのリングのメレダイヤは新しい枠のメレダイヤのサイズと合わなかったので古いリング枠と一緒にメレダイヤも下取りさせていただきました。
枠が重たかったので結構良い下取り金額となりましたよわーい(嬉しい顔)
新しい枠のメレダイヤは、12ピース、トータル約0.19ctご用意しセッティングさせていただきました。
似たようなデザインはいくつかお作りした事があるのですが、今回のは初めてさせていただくリングデザインとなりました。

しかも、横から見ると高さもなくてとても身につけやすいデザインです黒ハート

RIMG0023.jpg

H.Nさま、この度は大切なエンゲージリングを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
10年以上前にエンゲージリングをご贈られて、最近でも外出時によく身につけていらっしゃるという奥様はあまり多くないようです。皆様、贈られた時、ご婚約時代はもううれしくって毎日身につけていらしたようですが、ご結婚後にはまるで過去の産物のように宝石ケースに仕舞いっぱなしになってしまい、親戚のご結婚式に参列された時等、数年に1度位身につけられるという方が多いようですね。
何故身につけられないのか?それは、お持ちのエンゲージリングのデザインが古い、または1粒ダイヤモンドリング等のシンプル過ぎるデザインがフォーマルなお洋服やお席にしか似合わないためなんです。
決してダイヤモンド自体が普段使いしにくいわけではないんです。
普段のショッピングやご友人とのランチの時にでも気軽におしゃれに身につけて行けるようなデザインのリングに是非リフォームなさることをおすすめいたします。
エンゲージリングのリフォームのご相談は無料です。


コメントを残す