はぎ妻です

今日ご紹介するのは、N.Cさまのお義母様のご遺品のダイヤモンド一文字リングのリフォームです。

N.Cさまがお持ちになられたのはこちらの古い指輪です。



★ ビフォー ★

 

 

ダイヤモンドが5ピース、トータル約0.5ctの一文字リングです。

ダイヤの枠の高さもあり使いにくそうですし、
同じくご主人のご兄弟のお嫁さんがいらっしゃるのでお二人で分けて2つの新しい指輪にリフォームなさりたいというご依頼でした。

宝飾品のご遺品って、お嬢様がいらっしゃらなければご子息の奥様に渡る物ですから、
引き継がれたらタンスにしまっておくのではなく、こうやっていつでも身につけられるような形にリフォームするのも故人へのご供養になると思います。

ただ、お持ち頂いたダイヤモンドが5ピースと奇数だったので、1つ当店で同じようなダイヤモンドをご用意さしあげて3ピース&3ピースでお分け頂く事になりました

★ アフター ★

 

1つはイエローゴールド製の指輪に。

★ アフター ★

 

もう1つはホワイトゴールド製の指輪になりました

それぞれ使いやすそうですし、かわいらしいデザインですからきっと毎日のように身につけてくださることでしょう。

N.Cさま、この度は大切なご遺品を当店でリフォームしてくださり誠にありがとうございます。


「ダイヤモンドのような高価な物を普段に身につけるなんてもったいない
と、特別な時にだけ身につけて一生のうちのほとんどを宝石箱の中で過ごすダイヤモンドリングのほうがもったいないと思います。
ダイヤモンドは地上で一番硬い鉱物ですからいくら使っても古くなったり傷ついたりはしません。
工芸品はお部屋に飾ったりしまっておいたりしてもいいですが、
ダイヤモンドは工芸品ではありません。
身につけてこそ価値のある物です。
普段使いできるデザインにリフォームしてどんどん身につけてみませんか?


》》ハギノパールアンドジェム リフォームページ

ご相談お見積もりは無料です。