はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、鳥取からご依頼頂きましたY.Aさまのダイヤモンドリングリフォームです。

Y.Aさまはご婚約がお決まりになられたそうで黒ハート
お母様の0.41ctの立爪ダイヤモンドリングをリフォームされてご自分のご婚約指輪になさりたいとのご希望でした。

* ビフォー *
RIMG0126.jpg

こちらを、シンプルビューティーなこちらのリングへリフォームなさいましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0061.jpg

アームがセンターのダイヤモンドのところで絞ってあって、
メレダイヤが彫り留めでセッティングされているので落ち着いた印象のきれい系リングですぴかぴか(新しい)
素敵なご婚約指輪に生まれ変わってよかったですねぴかぴか(新しい)

Y.Aさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
ご婚約指輪は新しいダイヤモンドリングを贈ってもらうのも良いですが、ご家族の方から受け継がれたダイヤモンドをリフォームなさりご婚約指輪にされるお客様が増えております。
ダイヤモンドは地上で一番硬い鉱物ですから経年劣化しませんので、半永久的にその輝き、品質は変わる事がありません。
イギリスのウィリアム王子もお母様のダイアナ妃のご婚約指輪をそのままケイトさんへの婚約指輪として贈られたのは有名な話ですね。ご家族の方が若い世代のご婚約を機にダイヤモンドを譲り渡す、というのは本当の意味でリッチなファミリーと若いカップルという感じがしませんか?
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ

コメントをどうぞ