はぎ妻でするんるん
今日は、H.Iさまよりお持ち頂いたダイヤモンドリングのリフォームをご紹介いたしますぴかぴか(新しい)
こちらがお持ち頂いた0.32ctの古いダイヤモンドリングです。

* ビフォー *
RIMG0667.jpg

こちらをPt900製で今一番人気のメレダイヤ取り巻きのキラキラリングへリフォームいたしました。
最近、プラチナ価格が下がってまいりましたので、プラチナ製がお好きな方は今がリフォームのチャンスですよ黒ハート

* アフター *
RIMG0790.jpg

こちらのリングデザインは枠メーカー2社で類似デザインを出しておりまして、
0.5ct以上でしたらそれぞれ少しフォルムが違うだけでメレダイヤのトータルはほぼ一緒なのですが、
0.3ct用の枠に限っては、今回リフォームさせていただいた枠の方がメレダイヤが大きい物を使用しているので仕上がりもキラキラですぴかぴか(新しい)

RIMG0801.jpg

RIMG0803.jpg

H.Iさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さり誠にありがとうございます。
同じようなリングデザインでもメレダイヤの大きさがほんの少しでも違うと仕上がりの印象が変わります。またメレダイヤのセッティング方法でも大きくフォルムが違って見えるんです。
何でもあまり変わらない気がしますが、やはりちょっとの違いでリングがお好みかそうじゃないかは大きく変わってくるものです。
もしもご希望のリフォームデザインで類似枠がある場合、相違点をわかりやすくご説明さしあげ、お好きな方をお客様にお選び頂いております。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ