はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、以前に奈良からご来店頂きジュエリーリフォームしてくださいました方のご友人であるN.Mさまのリフォームですぴかぴか(新しい)

N.Mさまはおじいさまから受け継がれた0.83ct(7.5mm×6.5mm)のウォーターオパールのネクタイピンをお持ちになられました。

* ビフォー *
RIMG0695.jpg

こちらをご自身が身につけられるように
オパールを横置きにしたかわいいエタニティ風リングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0663.jpg

オパールはk18イエローゴールド製の枠ととても相性がいいんです黒ハート
オパールの色味も以前よりきれいに出るようになりました。

RIMG0670.jpg

RIMG0673.jpg
そしてもう1点、
0.14ctのダイヤモンド製品もお持ちになられたのですが、
こちらの写真はあいにく写し忘れていましてあせあせ(飛び散る汗)申し訳ございません。
実はN.Mさまは白蝶真珠のペンダントネックレスが欲しいと思っておられたのですが、
他店で製品をご覧になったらちょっとお高くてあきらめられてたそうなんです。

そこで、ご希望のドロップ気味のオーバル白蝶真珠12mmUPを当店でご用意し、
お持ちになられた0.14ctのダイヤモンドとコラボさせてステキなペンダントネックレスをお作りいたしました。

RIMG0687.jpg

N.Mさまがお持ちになられた0.14ctのダイヤモンドを4点留めの枠にセッティングし、
その枠の中をチェーンが通るスルーペンダントです。
真珠のトップにセッティングするダイヤモンドにしては0.14ctというダイヤモンドは大変大きいので
そちらに合わせて12mmUPの白蝶真珠を当店でご用意いたしました。
なかなかこんなにテリが良いゴージャスな白蝶真珠ペンダントって見かけませんよね?
N.Mさまにもとてもお喜びいただけました。

RIMG0689.jpg
N.Mさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
お客様から「この宝石とこの宝石を1つにした指輪を作ってほしい」等とのご要望がある事がございます。
もちろん、組み合わせが可能でしたらそうさせていただくこともありますが、そういったご希望の場合、難しいケースがほとんどです。当店の場合、リフォームのほどんどが枠メーカーのパーツや指輪枠を使用しております。
たとえば、指輪の場合、まずメインの宝石のサイズに合う枠があったとしてもその枠のメレダイヤのサイズは決まっておりますのでメレダイヤの直径が0.1mmでも違えば枠にセッティングすることができないんです。
また、枠を型(デザイン)から起こすフルオーダーメイドでしたらお客様のご要望通り2つの宝石を1つの製品にリフォームする事も可能ですが、大抵の場合もしも1つにしても「バランス」がよくないんです。もし1つになってもかわいくない指輪になってしまったらせっかくリフォームなさっても身につけたくないですからね。
それにフルオーダーメイドでたとえ2つを1つにしても料金的にはかなりお高くなるので、セミオーダーメイドで2つの製品にリフォームさせて頂いた方がお安くなるケースがほとんどです。
そういったことも含めて、ご来店頂けましたら当店では料金的にもデザイン的にも最も良いご提案をさせていただいておりますので、どうぞお気軽にご相談くださいませ。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ