天国のおばあちゃんからお孫さんのお嫁さんへ★ダイヤモンドリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん
神戸は昨日からいきなり梅雨小雨となりました。
ちょっとうっとうしいですたらーっ(汗)
早く明けて夏になってほしいですね晴れ

さて、今日ご紹介するのはT.Yさまがお持ちになられたダイヤモンドのリフォームですぴかぴか(新しい)
T.Yさまがお持ちになられたのは、
ご主人様のおばあさまのダイヤモンドです。
もう随分前に天国に逝かれたのでお会いになられたこともないと言うお話でした。

2点ございまして、
まずはこちらの1.042ctもある大粒のダイヤモンドリングから。


★ ビフォー ★

RIMG0049.jpg



立爪の古い指輪ですが、1ctのダイヤモンドの輝きは衰えることはございませんねぴかぴか(新しい)
こちらを、
まわりをメレダイヤで取り囲んだ華奢なのにゴージャスかわいいK18イエローゴールド製のリングへリフォームいたしました。


★ アフター ★

RIMG0074.jpg



1ctだったのが、2ct近くに見えちゃうんですね黒ハート
ダイヤも素晴らしいけど、デザインも素敵なので、こちらでしたらまだお若いT.Yさまもワクワクして身につけていただけることでしょうハートたち(複数ハート)

次に、

こちらの0.388ctのダイヤモンドペンダントです。
やっぱり立爪の爪が目立ち過ぎて、このままではT.Yさまも身につけることができませんねあせあせ(飛び散る汗)

★ ビフォー ★

RIMG0052.jpg



こちらを、かわいい覆輪留めのペンダントにリフォームいたしました。

★ アフター ★

RIMG0084.jpg
さらに、

T.Yさまはお揃いで身につけられるピアスも欲しい、ということでしたが、
あいにく丁度良いダイヤをお持ちではありませんでしたので、
当店で約0.3ct × 2ピースのダイヤをご用意いたしまして、
ペンダントと同じ覆輪留めのピアスをお作りさせて頂きました。

RIMG0083.jpg



ご主人様のおばあさまとはご面識がないT.Yさまですが、
こうやっておばあさまがご生前に身につけられていたダイヤがT.Yさまに渡った、ということはきっとおばあさまがお孫さんのお嫁さんのT.Yさまに身につけて頂きたかったんじゃないのかしら?と思います。
いつもこのブログにも書いているように、宝石は人の思念、思いが一番こもる物質だそうです。
身につけていることで、天国のご主人さまのおばあさまがT.Yさまをきっと暖かく見守ってくださることと思います黒ハート

T.Yさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。


ジュエリーにもお洋服と同じでデザインに流行があります。
ご購入から10年、20年と過ぎれば、「定番」と思われたデザインでもどうしても古くなり身につけにくくなります。
大切な宝石は是非新しく使いやすいデザインへリフォームしてまた身につけましょう。
当店では高品質、低価格のリフォームと高価下取り金額で多くの皆様に喜んで頂けるジュエリーリフォームのご提案をしております!

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ