はぎ妻でするんるん
今日はお友達のご紹介で、お友達のみなさまとご一緒に大阪からご来店いただきましたI.Kさまのリフォームをご紹介いたしますぴかぴか(新しい)

最初にご紹介するのは、こちらの7ピースでトータル0.34ctの古いダイヤモンドのファッションリングです。

* ビフォー *
RIMG0092.jpg

こちらのダイヤに4ピースメレダイヤを追加して、
以前から欲しかったK18イエローゴールド製のダイヤモンドクロスペンダントにリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0039.jpg

RIMG0044.jpg
もう1点はこちらのダイヤモンド0.437ctのペンダントトップです。

* ビフォー *
RIMG0089.jpg

こちらもk18イエローゴールド製でメレダイヤ取巻きのペンダントネックレスへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0056.jpg
さらに、
こちらは前回ダイヤモンドリングのリフォームをしてくださいました同じときにお越し頂きましたIさま
お受取の際に古いダイヤモンドV字リングをお持ちになられました。
こちらをリングの腕部分とダイヤ下の高い台座部分を切り取ってV字そのままのペンダントネックレスへ加工させて頂きましたぴかぴか(新しい)
何故か、ビフォー写真を撮影し忘れてました。
申し訳ございませんあせあせ(飛び散る汗)
仕上がりはこちらですexclamation

* アフター *
RIMG0062.jpg

V字の上の段はバケットのダイヤが連なっておりまして、
下の段にラウンドのメレダイヤが連なっている0.70ctの指輪でしたが
このように素敵なペンダントネックレスに生まれ変わりましたぴかぴか(新しい)
I.Kさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
1ピースが0.1ct以下の極小さなダイヤをメレダイヤと呼びます。場合によっては0.2ct以下のものもメレダイヤと呼ぶ事があります。
メレダイヤのリフォームはなんだかとても素敵なのでブログをご覧になって「私もこんな風にメレダイヤをリフォームしたい」というお問い合わせがよくございます。
メレダイヤのリフォームは、新しくご用意するデザインの枠のメレダイヤ部分の指定に0.1mmでも直径が合わなければダイヤをセッティングできないんです。
それを確かめるにはまずお品をお持ちの上でご相談くださいませ。メール等ではお客様のメレダイヤの直径が正確にわからないため、きちんとお見積もりできないことが多いのです。
また0.2ct以上のダイヤモンドリフォームの際の新しい枠に付いているメレダイヤは当店でご用意しリフォーム代金の中にメレダイヤ代も含まれておりますのでお客様がわざわざメレダイヤまでご用意なさる必要はございませんのでご安心ください。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ