0.7ctダイヤルースをセレブなキラキラリングへ【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、M.Mさまよりお持ち頂いたダイヤモンドルースから指輪を製作されたいとのご依頼です。


M.Mさまよりお持ち頂いたのは、以前にご購入なさったという0.70ctのダイヤモンドルースです


* ビフォー *




撮影しやすいようにルースをリング型のピンセットでつまんでおりますが、
正面から撮影するとカットの素晴らしさがよくわかりますねー


いろいろデザインをお悩みになられお決めになられたのが、
Pt900製の4点留めエタニティ風リングです


* アフター *




アーム部分のメレダイヤの直径は1.6mmでトータル0.22ctもございます。
また、メレダイヤがキラキラ良く輝くよう共爪でセッティングされております。








もちろん台座の高さはないので、ダイヤの厚み分程度しか高さがございません。





とても上品でゴージャスなキラキラリングになりましたね

M.Mさま、この度は大切なダイヤモンドでリング製作をご依頼くださいまして誠にありがとうございます。

主にジュエリーリフォームは、古い枠(デザイン)のジュエリーから宝石を取り出して新しい枠(デザイン)にすることです。
今日ご紹介させて頂いた製作例は、ルースをお持ちになられてリングを製作させて頂いたのでリフォームではございませんが、宝石をルースでお持ちになられても、古い枠のままお持ちになられても行程は全く同じなのです。
ルース以外にご不要の金プラチナ製品をお持ち頂けましたら下取りさせて頂き、リフォーム代金から差し引かせて頂く事も可能です。
ルースだけをお持ちの方で「リフォームじゃないからどこで相談したら良いのだろう?」とお悩みでしたら、是非当店でご相談くださいませ。


お見積もり、ご相談は無料ですが、スタッフ少人数のためご来店予約をお願いしております。