3つで1ctダイヤペンダントをメレダイヤ取巻きペンダントとピアスへリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、何度か当店でジュエリーリフォームしてくださいましたY.Kさまダイヤモンドペンダントからのリフォームです


お持ちになられたのは、3ピースでトータル1ctのダイヤモンドペンダントネックレスです
横に3ピース並んでいることもあり、ちょっとご自分には可愛すぎるように感じたのでリフォームなさりたいとご相談いただきました

* ビフォー *




そこで、真ん中の0.48ctのダイヤモンドをPt900製で、任期のメレダイヤ取巻きペンダントネックレスへリフォームいたしました

* アフター *




こちらのペンダントは写真でご覧になると

かわいすぎるのでは?

と、ご心配なさる方もおられるのですが、全くそんな事はなくダイヤが大きくきれいに見える素敵なデザインなんです。


また、両サイドの0.2ct台のダイヤ2ピースは、
シンプルな4点留めスタッドピアスへリフォームいたしました

* アフター *




身につけにくくなったダイヤモンドペンダントが2点の身につけやすいお品へ生まれ変わりました

Y.Kさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

ご婚約指輪等に使用するダイヤモンド製品はグレードの高い物が多いのですが、ペンダントネックレスに使用するダイヤモンドは指輪に使用する物よりグレードが低い物を使用するのが一般的です。
中にはご婚約指輪に使用しても何の遜色も無いダイヤモンドがペンダントに使用されている場合もございますが、指輪、特にご婚約指輪に使用しているダイヤモンドの場合はほとんどが高品質のダイヤモンドです。
理由は指輪の方がご自分でも目の前でよくダイヤを見る事ができますし、手を差し伸べれば他の方も間近にダイヤを見る事ができますから品質が悪いダイヤですと一目でわかってしまいます。ペンダントネックレスの場合、身につけた状態ですとご本人様は鏡越しでしかダイヤを見る事ができませんし、他の方もお顔や胸元の近くに顔を寄せてご覧になるケースは考えにくいので、良いダイヤでもそれなりのダイヤでもわかりにくいので「それなりのグレード」のものが多いのではないのでしょうか?
ですから、ダイヤモンドの指輪に使用しているダイヤモンドは新しいデザインの指輪へ、ペンダントに使用しているダイヤモンドはペンダントへ、リフォームなさるのがおすすめです。


ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。