トータル1ctUP ダイヤモンドピアスご注文【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、以前当店でジュエリーリフォームをご依頼いただいたことのあるH.Nさまより
ダイヤモンドピアスご注文をお受けいたしましたのでご紹介いたします。

ダイヤモンド 0.593ct、0.535ct
ノングレード
Pt900製 4点留めスタッドピアス

となっております。
両耳でトータル夢の1ctUPとなっております
ピアスの場合、両方のダイヤの直径と品質等があった「ペア」をお探ししなければならないため、
今回3ヶ月程度ご注文からお待ち頂きました。

ノングレードのダイヤモンドとは、
4Cをグレーディングされる前(されていない)のダイヤモンドで、同じグレード(評価)のダイヤモンドでもグレーディングされている物と比較してお値段が割安なのです。
グレーディングされていないからと言っても決して品質が悪い物ではございません。
ちなみに、今回のダイヤモンドはGカラー、Iクラス程度のものをお探ししてご提供させていただきました。
Iクラスぐらいになると肉眼でもダイヤの内包物(クラック等)は見えてしまうぐらいなのですが、
テリと透明度の高いダイヤをお探しいたしましたので、キラキラとよく輝くため耳に身につけると決して内包物は気になりません。

H.Nさま、この度は大粒のダイヤモンドピアスをご注文くださいまして誠にありがとうございます。

ペンダントでもそうなのですが、指輪以外のダイヤモンドはクラリティグレードをそれほど気になさらなくても大丈夫なんです。
指輪でしたら身につけたままご自分でも凝視できますし、指輪を身に着けた手を他の人に差し出してダイヤを間近で見られることもあるため、
あまりグレードの低い物だとどうしても目立ちますが、ペンダントやピアスは身につけた状態ではご自分では鏡越しでしか見えませんし、
他の人もよほど近しい関係の方しかお耳や胸元に目を近づけてまでダイヤモンドを見る事は無いのです。
ただし、身につけた状態で「よく輝くもの」「テリのあるもの」を選択すると実際のグレード以上にダイヤがきれいに見えるんですよ。

ダイヤモンド製品製作のご相談、お見積もりは無料です。