0.28ctダイヤモンドリングとマーキスV字リングのリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、Hさまよりお持ちいただいた2点のダイヤモンドリングのリフォームです。

最初にご紹介するのは、

こちらのちょっとフォーマルな印象の0.283ctのダイヤモンドリングです
* ビフォー *

脇にメレダイヤが少しついていますが、
やはりそれでもシンプルすぎてフォーマルな印象なため身につけにくいそうです

こちらをPt900製で4点留めミル打ちアンティーク風リングへリフォームいたしました
* アフター *

次に、

一緒にお持ちいただいたマーキスダイヤがV字に連なった古いV字リングです。

トータル0.559ctございます
* ビフォー *

横から見ると高さもかなりありますし、
デザイン的にも古くて到底身につけられません
また、マーキスダイヤ複数を使用したリング枠なども無いため
台座をそのまま使用し、アームと台座の不要な部分を切り取ってV字フォルムのペンダントネックレスへ改作させていただきました

* ビフォー *

V字リングの時はデザインが古すぎる気がしましたが、
このまま台座を使用してペンダントネックレスへ加工したらセンスの良い海外ブランドのゴージャスなダイヤモンドネックレス見たいですよね

2点のダイヤモンドリングがそれぞれ身につけやすく生まれ変わりましたね
Hさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

ジュエリーの「リフォーム」と「リメイク」「リペア」、この3つの言葉が英語なので混同されておられる方が多いかと思います。
まず「リペア」は修理のことです。リングサイズを直したり、チェーンが切れたりした時には「リペア(お修理)」すると言います。次に、「リメイク」は最もリフォームとよく混同されるのですが、少し意味が違って一部改作のことです。ジュエリーリフォーム の場合には宝石だけを生かして枠を全て新しいものにすることを「リフォーム」と言いますが、元々の枠をそのまま生かして一部手を加えて違う形にすることを「リメイク(改作)」と言います。
当店ではもしリフォームできるサイズやデザインの枠がない場合、リメイクさせていただくことがございます。ただし、リメイクもご希望通りにできないこともございますので、お品お餅の上ご相談くださいませ。

ジュエリーリフォーム のご相談、お見積もりは無料です。

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークお問い合わせもできますよ。
友だち追加