立爪ご婚約指輪をエタニティ風リングへリフォーム

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、N.Kさまご夫妻よりお持ちいただきました立爪ダイヤモンドリングのリフォームです。

N.Kさまが昔ご主人様より贈っていただいたご婚約指輪の0.562ct立爪ダイヤモンドリングのデザインがあまりに身につけにくく、もうずっと身につけておられないとのこと
* ビフォー *

こちらを6点留めのキラキラしたエタニティ風リングへリフォームさせていただきました
仕上がりはこちら。
* アフター *

アーム部分のメレダイヤは直径1.4mmが14ピース、トータル0.17ct
共爪にてセッティングされております。

華奢なフォルムですが、メレダイヤがキラキラしてますので存在感がございます

以前の立爪とは比べ物にならないぐらい素敵で身につけやすいリングに生まれ変わりました

お渡しの時、N.Kさまご夫妻も「こんなに変わるなんて!」とお慶びいただけましたよ。

N.Kさま、この度は大切なご婚約指輪を当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

30年以上前のご婚約指輪のデザインはほとんど全てが立爪ダイヤモンドリングでした。
そして当店でリフォームさせていただく元のリングデザインで最も多いのが、この立爪のデザインなのです。今、このデザインのまま身につけておられる方を街でもお見かけすることはございません。ですが、全くなくなったわけではなく、どうやらタンスの中にみなさん眠らせておられるようなのです。
ダイヤモンドは女性に身につけられるためにカットされたんです。ぜひ立爪リングを撲滅すべくリフォームなさってダイヤモンドを身につけてあげてください。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加