お母様の立爪ダイヤをご婚約指輪へリフォーム

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、K.Yさまよりお持ちいただいたダイヤモンドリングのリフォームです。

K.Yさまはこの度ご結婚されることとなられたそうで、
お母様がお持ちの一度も身につけたことがないという古いダイヤモンドリングを贈っていただいたそうなのです。

こちらがお持ちになられた0.36ctの立爪ダイヤモンドリングです

* ビフォー *

こんな素晴らしいダイヤモンドをお母様が一度も身につけておられない、ってうのが大変もったいないお話ですが、
この立爪リングのデザインはどうしても身につけられないのは当然といえば当然ですよね

だからこそK.Yさまにくださったのですから、K.Yさまとしてはラッキーですね
こちらを今一番人気のメレダイヤ取り巻きリングへリフォームいたしました


* アフター *

あんなに古いデザインのダイヤモンドリングが

今一番流行りのメレダイヤ取り巻きリングに生まれ変わりました

元々のダイヤモキラキラですが、さらに周りのダイヤでキラキラです

K.Yさまのお母様が仕上がりをご覧になって「やっぱり返して!」っておっしゃらないか、ちょっと心配になるぐらい素敵になりましたね
K.Yさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

今ではめっきり見かけなくなった立爪ダイヤモンドリングですが、30年以上前にはご婚約指輪などのきちんとしたダイヤモンドは絶対「立爪リング」だったのです。
宝石店でもダイヤモンドが一番よく輝くのは立爪だとオススメしていたそうですし、第一その時代には他のリングデザインがほとんどなくデザイン自体を選ぶことができなかったんですよ。
今は色々な可愛いリングデザイン、素敵なリングデザイン、そして身につけやすいデザインがたくさんあります。
フォーマルな時だけではなく普段のカジュアルな外出の時にも身につけられる普段使いの素敵なデザインのリングを是非お選びください。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。
詳しくは下記HPをご覧ください。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加